整理収納

2024年2月18日 (日)

No2004 椅子を拭こうとしたら

平日はパート仕事に行っている私

週末、掃除を思う存分するのですが

土曜日は一通りの掃除をし、日曜日は気になるところを少し丁寧に掃除する、としています

土曜日の掃除に「食卓椅子を拭く」を毎回していますが

Photo_20240215082501整えていないいつもの感じで💦空き缶が見える…

ある余裕がある日に「他の椅子も拭こう」とリビングの方に向かったら

夫のパソコン前の椅子

Photo_20240215082601

うわっ

ジャンバーが掛かりすぎていて、拭く気を失くしました

こう↓ すぐ拭ける状態なら 勢いでパッと拭けたのですが

Photo_20240215082701私のパソコン前の椅子

まあ夫のジャンバーも、すぐ出た廊下にあるハンガーに掛けに掛ければいいのだけど 

「ゴム手袋を脱いで、ジャンバーをどかしてから、拭く」こういう小さな行為が、たかが一つ、二つ増えてくるだけでも

面倒でやらない

そんなもんですよね

 

片づけができている家だと「ちょっとこっちも拭こうかな」がスムーズにホイホイできるので

まさにキレイのスパイラルになりますね

 

 

2024年2月 9日 (金)

No2002 ニュージーランド旅行のパッキング

ニュージーランドに旅行に行った時の荷物のパッキングを紹介します

海外旅行は久しぶりなので、もっと極めている方がいると思いますが、参考になるところがあれば

洋服収納に、これを買いました

ダイソーのトラベル用圧縮バッグ

Photo_20240206213701これはMサイズ

S、M、Lの三サイズがあり私はMを購入。次男にLサイズを買いました

行くときは長袖カットソーと薄手のブレーカー、黒のデニムを着て

Photo_20240206214301 前も出した画像

持って行った服 トップス

Photo_20240206213901

右下のタンクトップ2枚以外は

寝るとき用のグレーのTシャツ1枚(急に服を汚したとか、いざという時に外出着にもなるデザインのを)

Tシャツ2枚

羽織ものになるシャツ1枚

 

ボトムは

Nz_20240206214301

左からかさ張らない薄手の黒ワイドパンツ、丈の短い薄手のブルーデニム、短パンは寝るとき用ですが、これもいざという時は外に出れる

これをダイソーの圧縮バッグに入れると

Photo_20240206233901

ここからまん中になるファスナーを全部閉めると

Photo_20240206233902 わかりにくいですが

3/4くらい小さく圧縮されます

ただ、あまり強い圧縮は服がシワシワになりそうなので、半分だけファスナーをしていました

Photo_20240206234101またわかりにくい

少しコンパクトに

圧縮バッグは黒もありましたが、このブルーグレーの方がパッとわかりやすいと思いこっちを買いました

 

靴下、下着は不織布袋に入れました

Photo_20240206234301何かで貰った不織布袋

収納袋自体の素材を変えるとわかりやすいのと

不織布袋って、コンパクトだと思います

ビニールやポリ素材の袋より、薄いしかさ張らないと思う

メルカリで商品を買った時、不織布袋に入れて送ってくる方が何回かあり

配送料を浮かすべく体積を減らすために、不織布袋を使っているんだなぁーと

 

他に衣類に関して

私の着ていたブレーカーは小さく畳んで袋部分に折り込むとコンパクトになり携帯しやすい形になるので

出かけ先で寒くなったら着るようにカバンに入れて持ち運びましたが

三男のブレーカーは、コンパクトになり携帯しやすいとかではないので

Photo_20240206234601

小さい洗濯ネット↑右 に入れて、カバンでかさ張らないようにしました

Photo_20240206235201洗濯ネットの中にブレーカー

 

海外での持ち歩きバッグ、飛行機での手元に置いたカバンの中身は

Photo_20240206235501

Photo_20240206235402

左上から

パスポート入れ、リップクリームとハンドクリーム、スリムな100均のネットケースにペンとカギ(スーツケースのカギやホテルのカードキーもここに入れました)

100均で買った薄い赤財布にその国の外貨を入れ、日本円はジッパー袋に、モバイルバッテリー

左中:ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、100均A5?サイズのネットケースに飛行機の電子チケット等の印刷プリントを二つ折りにして入れました、エコバッグ、さっきの洗濯ネット

左下は 無印の空のEVAケースには、飛行機の半券やレシートなど発生してくる使わないものモノ入れです

整理の基本になりますが、使うモノともう使わないものを分けると、とても分かりやすい

使わないものはEVAケースにどんどん入れて行きます、小さい買ったお土産なんかも入れてしまします

お土産は買ったら帰国まで使わないものということで

「もう使わなくなったものを入れる場所」これはお勧めです

 

長時間の飛行機なので、100均でこれらも買ってみましたが

Photo_20240207000501 首枕、アイマスク、耳栓

使わなかった(;^_^A

首枕も首の後ろに厚みができるから、リクライニングが浅くなるというか

子ども達の分も用意したのだけど、子どもも使わない!と

  

預け荷物に入れたもの

海外ならではの物は

Photo_20240206235401変換プラグ

2個用意して持って行きました、2個あってよかった

モバイルバッテリーも1つ多めに、3人で4個持って行きました

出かけている日中にホテルに1台モバイルバッテリーを置いておいて充電しておけるのが便利です

夜そこから充電しすれば、コンセントが混んでいても大丈夫

 

国際線ならではの液体は見えるジップロックに。これは何も保安検査で言われなかった

メイク落としはビオレのシートを持って行きました。少しコンパクトになるかと

虫よけスプレーはちょっと使ったくらい

Photo_20240207000901 

 

化粧品と洗面、洗濯グッツなど

Photo_20240207001001 

洗濯ネット2つはドラム洗濯機で活躍しましたが、何だか白色が灰色に変わってしまった

歯ブラシ、歯磨き粉はホテルになかったので持って行ってよかった

吸盤で付く洗濯ヒモと洗濯ハサミ、折りたたみハンガーはウェリントンのホテルで手洗いした洗濯物を干すのに活躍

タオルは持って行きましたが、ホテルにちゃんとあり、使用しませんでした

あと中央に↑ クリーム色の使い捨てビニール手袋を

今回キッチンが付いているホテルだったので、食器洗いや、洗面所で洗濯物の手洗いなどするときに

手が荒れるので、手袋活躍しました

 

他、大物

Photo_20240207001401

上、左から オレンジ色のクリアファイルは使わない紙入れです。見学先でもらったパンフレット等が入って行きます

上、中、サンダル(これは次男の)サンダルはホテルの部屋で大活躍

上、右、折りたたみリュック。これも観光中に活躍、傘やお水のペットボトルを入れてました

下、ショップの袋、洗濯物入れに

下、中、雨対策の折りたたみ傘入れ、ダイソーで買った100円ポンチョ、ペットボトルをくるむタオル←これ、ハンカチにもなり便利です

下、右、マスク 使いませんでした

 

折りたたみボストンバッグ

Photo_20240207234801

キャリーケースの取っ手部分を通せるタイプ

お土産はこれに入れて、クッキーなど壊れないように機内持ち込みしました

 

今回のような海外で1つのホテルに2,3泊する時には 次回から持って行こうと思ったものは

養生テープを少し

洗面スペース、サニタリーで結構髪の毛が落ちます

2,3泊するとなるとそれを掃除したくてたまらなくなるのですが

ティッシュで髪の毛は取りづらい、効率的ではない

コロコロまで行かなくても、養生テープやガムテープでペタペタ髪の毛を取りたくなる

今回ニュージーランドでは、食品についてくるテープ、ラベルの剥がした跡とかで髪の毛をペタペタ取っていました

 

どこか「これいい」と思ったところがあれば幸いです

 

 

2024年1月18日 (木)

No1991 実家に置いてあった子供のおもちゃ

私の実家は二世帯住宅で、6歳離れた甥っ子がいます

甥っ子が小さかった頃、我が家で使わなくなったオモチャを「甥っ子に使って~」と(ここぞとばかりに)置いきていたのですが

この度、甥っ子も大きくなり

「もう遊ばないから持って帰ってっていいよ」と母から声がかかりました

 

実家のリビングにある作り付けの本棚の2列2段を占領していたのですが「その量たるや」

Photo_20240116224601 実家から

Photo_20240116224602家に持ち帰り

おもちゃって本当に体積がある!!

これだけ引き揚げたら実家はすごい広くなってスッキリしたことでしょう

 

さて、このおもちゃどうしよう・・・

すごい場所を取る

実家に物を置かせてもらうというのは、こっちにはとても都合はよいことがというのが実感できます

捨てる責任を持たなくていいし、モノを保管する不快も味わなくていいし

「いらないけど、とっておいて」

まさにこれ

 

今までこれらのオモチャがなくて全く何にも一切困らなかったんだから 

全部手放しても絶対大丈夫(笑)なのですが

でも、なかなかそうもいかない我が家

 

結局「全部残す」「全部捨てる」というのはやめて

数点というモノを残しました

(片づけの現場では、こういう思い出モノを勢いで全部捨てるというお客様がいらっしゃいます

それも勿論いいのですが「一部を選んで残す」のもお勧めなのであります

選ぶのに時間がかかりますが、整理は選ぶことですからね)

 

↓印をつけているものを残しました。また見直すでしょうけど 

絵本一部、アンパンマン自動販売機、ミニカー一部

Photo_20240117212001

 

手放したもの

・プラレールはジモティで0円で譲渡(すごい人気がありました)

Photo_20240117212501

・ドラゴンボールコミック全巻はヤフオクで売却

Photo_20240117212502

・ぬいぐるみ、人形、壊れていないミニカーはリユースショップへ

・壊れているオモチャは捨てました

↑これら手放す作業もゴミとせず「回せるものは回す」にすると、なかなかの手間です

コツは「後回しにしないで、頑張ってやる」こと(コツでもなんでもないか💦)

 

実家に置いてある自分の物は、全て回収しましょう

「親が死んだら、あの家の片づけが大変だ」とか言う前に

まず自分の物を回収してから、です

 

 

2023年12月20日 (水)

No1990 高校生の男子部屋、三男の部屋の机を変える

もう半年くらい前の話なのですが

次男が4月に進学で家を出て、机が空いたので

高1三男の部屋に移しました

それまでの三男の机というのは

Photo_20240115081401

揃いのサイズのスチールラックを2台並べて、1台を机に

これはこれで、コンパクトで収納力抜群で

私はなかなか気に入っていました

 

以前のアパート暮らしの時は次男の机はこれで過ごしましたし

Photo_20240115083101

狭い家にはお勧めです

でもまあ、勉強スペースは狭いし、スチールラックの金属部分が身体に触れると「冷た!」となるし、やはりガタガタするし

快適ではない

机を移動しました

Photo_20240116205801 

これまで 45×90cmだった机の面積が60×120cmになり、それは広くなりました

工夫したのは右のテレビの上

テレビ台に覆いかぶさるようにスチールラックを組立て、上の部分をフラットに机の延長のようにしました

Photo_20240116221501

かなり作業スペースが広くなりました

勉強してもらわないと(笑)

左のスチールラックは幅60cm高さ120cm、上から着替え、パジャマ置き場、教科書類、一番下は学校で使うタブレット置き場、充電もできます。私に出すプリントもここが一時置き

Photo_20240116222401 

このスチールラックに、三男の必要な物、全て(笑)

 

机の引き出しの一つは、得意の紙ごみ入れ場にしました

Photo_20240117082801 

一等席にゴミ箱、お勧めです

 

ちなみにベッドは三男の意向で撤去しました

Photo_20240116222701 

空いている次男の部屋で寝ています

勉強していてもベッドがあると誘惑に負けて横になってしまう」という理由(だよねー)

クローゼット側はこんな感じ

Photo_20240116223101

 

私はたまに「中高生男子の部屋」と検索してみて、真似できる素敵な実用性の高い部屋がないかと探すのですが

オシャレすぎたり、普通はこんなに物、少なくないでしょ、と思う画像が多く

あまり参考になる画像が出てこない

なので提供w

ウチの三男も物がかなり少ない方なので、あまり参考にならないかもしれませんが💦

今後また変化していくと思いますので、また紹介したいと思います

2023年12月12日 (火)

No1988 インデックス目的のフォトブックを作ってみた

写真整理アドバイザー上級の私

我が家の写真が完璧に整理できているかというと

できていないのです爆

そもそも写真整理は「完璧にするのは無理、いや、もとい、かなり難しい」というのが、私の見識

私の写真セミナーでも 「写真整理のコツの一つは『完璧を目指さない』こと」と発信してます

 

ウチの家族の写真は

・デジタルフォトアルバム『おもいでばこ』に全て入っている(紙焼き写真は頑張ってスキャンしてデジタル化したんです)

グーグルフォトの写真閲覧用としている1つのアカウントにも 無料だった2021年までの全ての写真が入っていて、以降はお気に入りの写真が入っている(外でも見れる)

プリント写真は、最近の写真を飾るのとアルバム2冊に、それ以前のは衣装ケース

という状態です

これでも十分整理されている方かもしれませんが

しかし、たまにこういう会話が

 

三男「美瑛の青い池に行ってみたい

私「行ったことあるよ

三男「いつ?」

いつだろう?と、写真を探すのですが

おもいでばこもグーグルフォトも、大量に写真を入れてるので見つけるのが大変で

「パッと」見たい写真が見つけられるよう

インデックスのようなフォトブックがあればいいかも、と思うようになり

この度、作りました

 

作ったフォトブック

6_20231210182001

我が家は美幌町に7年、岩見沢に11年住んでいたので

上段①②2冊は美幌時代、下段③~⑥は岩見沢時代で4冊、作りました

(岩見沢時代が冊数が多いのは子ども達が小学生で「家族行動の真っ盛り」で よく出かけていたので写真が多い)

フォトブックはセミナーでお見せするのにも使えるので、色々なパターンで作ってみました

  

全て自動レイアウト機能(撮影日時準で並べてくれる)があり、1ページのコマ数がインデックスのように多く設定されるものを見繕ってみましたが

どれがよかったか、というと一長一短で

・背表紙文字入れの有無

・表紙の編集の有無

・写真に日付が入るかどうか

・フォトブックのコマの形が真四角か、長方形か

・画質(写真っぽい、印刷っぽい)

・フォトブック自体のコンパクトさ、見やすさ、重厚感、保存性、

・作成時の操作性

・値段

などなど

どれがよいと思うかは、その人の好みに、かなりよるなぁ

私の希望は、背表紙、表紙に文字入れできて、写真に日付が入り、長方形のコマで、薄くて軽いモノ がいいのですが

今回すべて叶うものはないのです(残念☆あったら教えてください)

 

中味です 

①フジフィルム イヤーアルバム 

これは以前のブログで紹介してるので割愛します(No1970 イヤーアルバムを作ってみました

②フジフィルム フォトジン・スリム

Photo_20231210183004

③フジフィルム フォトジン・ブックタイプ

Photo_20231210183002

④マイブック オートアルバム(A4、ソフトカバー)

A4_20231210183001

⑤ビビプリ

Photo_20231210183001

⑥マイブック オートアルバム(A5、ハードカバー)

B5

  

背表紙や表紙がないフォトブックは不便なので、ラベルライターで貼り付けました

Photo_20231210183301 

やっぱりフォトブックの良さはコンパクトなこと!

計18年分がこの厚さ・・スバラシイ

 

今回はインデックスとしての役割が主のフォトブックなので「1イベントにフックとなる写真を1枚」という基準で選びました

大変だったのは枚数です

載せたい写真を選び、280枚あったとします

例えば1ページに8枚の写真が載るレイアウトで34ページだと272枚の写真、36ページだと288枚の写真

コマ数ピッタリに入れたいから 増やしたり減らしたり枚数を合わせるのが大変

ピッタリじゃなく空きコマがあってもいい、とすれば楽になると思います

 

美瑛の青い池の写真、フォトブックにありました

Photo_20231211082901  

私「三男が小1の時、行ってるよ」

三男「覚えているわけないじゃん

(末っ子は連れて行ったことを覚えていない、あるあるですね)

青い池の写真をもっとじっくり見たいとなれば、おもいでばこやグーグルフォトの相当する日時のところを見ればいい

Photo_20231211082902 このへん、美瑛

Photo_20231211082903 青い池

  

これらインデックスタイプ用途のフォトブック、アルバムとしても勿論楽しめますし 選択肢の一つにいかがでしょう?

2023年11月21日 (火)

No1987 文房具入れがかさ張る理由

先日、整理収納アドバイザー仲間のAさんが家に来てくれました

Aさんはなかなかのミニマリスト系、家もとっても素敵です

彼女と比べると、ウチはかなり物が多い家💦

Aさんにあちこちの収納を見てもらったのですが

その中の一つ

私「我が家、文房具入れがこの箱1つなんですけど」

Photo_20231116081201 26×39×34バンカーズボックス一個分(爆)

何故こんなにある…

Aさん「ウチは引き出し一つですよ

空ファイルとか持っているんですか

!、そのとーり!!

そうなです、文房具が嵩張る原因の大きな一つは、空のファイル

中味↓

Photo_20231116082101

空のファイルを出してみた

Photo_20231117082401

厚さにすると、こういう感じ 

Photo_20231117082402

ほんとに

空のファイルは、かなりスペースを取ります

 

ただ書類整理・ファイリングセミナーの時に、例として提示して使うこともあるのですが

それでも予備にと多くとっておきすぎで、その予備は使ったためしがない

前回のセミナーで使ったもの以外は手放すことに

Photo_20231117082901 捨てた3冊

捨てる時、ファイルはゴミ袋の中でもかさ張る(笑)

大きなゴミ袋が出動しました😅

 

今、働いている職場でも空のファイルは大量にあります

新品ではなく使用済みのもの

わざわざ入っていた紙を取り除いて(これが手がかかるけど、みんな何故かする!)ストックするのですが

基本、汚れ気味、古臭くて痛みもあり、タイトルも消えていないものもあります

一緒に並んでいればキレイな方を使うので、古いのはいつまでもある

 

手放すと かなりスペースが生まれます

文房具、本棚のスペースが手狭と思ったら

Photo_20231121082901夫の本棚スペースにある空の新品ファイル、10年近く置いたまま

手放すことをお勧めします

2023年11月15日 (水)

No1986 チューブ調味料の収納

色々な種類があり、テレビなどで話題になったりしている「チューブ調味料」

何本持っていますか?

冷蔵庫にどう収めているでしょう?

私の場合、常備しているのは ワサビ、コチュジャン、豆板醤の3本

3_20231027081701

コチュジャンと豆板醤はたまにしか使わないので 少量で買えるチューブ調味料は省スペースで助かります

整理収納アドバイザーですし、数は増やさないようにしています

 

この収納に、コチラを100均で買ってみたのですが↓

Photo_20231027081901  

3_20231027082102  

どうも使いにくい

3_20231027082101

使いにくい大きな原因の一つに冷蔵庫に引っかける部分が外れやすい

くっついていてほしい所が しっかりくっついていない、グラグラする、ずれてくるのは 結構ストレスです

「吸盤フックがすぐ落ちる」みたいな感覚ですね(わかるー!?) 

  

そして最近、おでん用にと夫のリクエストで辛子を買い、1本増えてしまい

こちらは別ポケット部分に入れた次第ですが

Photo_20231027082301

なんだか、、

  

それで、収納を変えました

綿棒の空き容器

Photo_20231027082401

これに挿してます

Photo_20231027082501

 Photo_20231027082601

こっちの方が使いやすく、収納量も多くなりました

一個一個に指定席をつくるか、まとめてザクッと入れるか

それぞれ良さがあるので、使用頻度や目的によって使い分けましょう 

 

ちなみに「収納容器は四角(長方形)が一番!」いつも発信している私ですが

今回使った綿棒の空き容器は円柱、底が丸です

調味料は瓶など丸い容器が多いので

丸いもので集まっていた方が収納効率がいいです

下手な図ですが、こういうこと↓

Photo_20231115082002 四角がある場合

Photo_20231115082001 丸のみの場合

丸だけの方がスペースの無駄がうまれない

 

2023年10月12日 (木)

No1984 ファイルボックスの位置

前々回に(といっても大分前に)書いている 書類収納に私が使っている紙製のファイルボックス

机のラックの一番上の棚、ここに置いています

Photo_20230915081201 ←紙製ファイルボックスです

この位置「」です

整理収納の原則の一つに 「使いやすい高さ」は「中→下→上」の順、というのがあり

「中」が最も使いやすいゴールデンゾーンと言われ

上は使いづらい場所

 

ただ、ファイルボックスに入っている書類は、取扱説明書、不動産の書類や年金、保険、税金の書類など

使用頻度は低いものなので

「上でもよし」と、していました

 

ですが

それでも、これら「取説、不動産、年金、保険、税金の書類、整理収納の資料」など全部

それぞれは年に数回くるものですが 全部を合わせるとなかなかの頻度

気づけばあっという間に 書類の一時置きの場が 山盛りになっています

 

それらをファイルする時、上に置いてあるファイルボックスを取り出して、床やテーブルに置いて

フォルダーを出して、書類を入れる

という工程は

なかなか面倒くさい💦 アクション数は、何工程だ?4工程くらいになりそう

 

フォルダーファイリングは、バインダーやポケットファイルの収納よりお勧めではあるけれど

楽さは、そんなに変わらない!?

会社のようにキャビネットを使えば手間は減りますが、家庭ではそうもいかない 

それで、セミナーでは違う方法も紹介しているのですが

 

フォルダー+ファイルボックスを楽にする方法

 

今、「使用中の書類入れ」として、フタ無しのファイルボックス1つを

「中」の高さに置いてます

Photo_20231012082001
 

見下ろせる目線の下、ゴールデンゾーンに置いているのですが

Photo_20231012082005

これがメチャクチャ使いやすい

そのままでもタイトルラベルが見えるし、ちょっと引き出せば 出し入れも楽です

Photo_20231012082004

もっと楽にするには、棚でなく、上がオープンなカウンターとかデスク上に置いてあげると、無敵ですね

↑この白いファイルボックスは無印良品の「発泡ポリプロピレンファイルボックス スタンダート3枚組」という

組み立て式のもので、柔らかいプラスチック素材で底が私の好きな折り込み式

Photo_20231012082003 

ファイルボックスを引き出すとき、家具の表面にキズがつくことがあるのですが 

Photo_20231012082002 

これだとあまり心配がない

ですが、このファイルボックスは廃版になったようで、今は売られていません

私の好きなモノは 廃版によくなるシリーズの一つです 残念

 

話が少し逸れましたが

整理が苦手なモノの代表格の一つである「書類」

置き場を一等席に、「中」の高さのとびっきりのところに置いてあげると

整理収納が楽になります

苦手なものほど、スペースをあげる

です

2023年9月11日 (月)

No1982 このファイルボックスを使っています

書類収納に使っているファイルボックス

何種類か試しました

左からアスクル、アスクルのフタ付き、無印、プラスのフタ付のボックス

4_20230816081201

この中で私が使っているのは、一番右のフタ付の「プラス」のボックスです

Photo_20230823081602私のお仕事コーナーの

Photo_20230823081801 赤枠がプラスのファイルボックス

選んだ理由

まずホコリが入らない、フタ付きにしたい

Photo_20230822082301左から プラス、アスクルふた付、無印、アスクルふた無し

そして底の部分がワンタッチ式でなく 折り込み式な物ということでプラスのファイルボックスにしました

どいういう事かというと

ワンタッチ式というのは

Photo_20230824081201 アスクルのボックス、底がこうなっていて、パカッと開くと

Photo_20230824081202 ワンタッチで組み立てられる

折り込み式は

Photo_20230901081601 ←プラスのボックス、飛び出してて

内側に折り込みます

Photo_20230911081001

上のワンタッチ式だと、出し入れしていると

Photo_20230911081201滑らして出し入れ

底の部分が擦れて剥がれてくるのです

Photo_20230911081202 ←これは無印、ここが剥がれてくる

とても困るのですが

でも、こちらのワンタッチ式が主流になってきてますよね

みんなこの症状出ないのかな?

 

プラスチック製の方が見た目はよいのですが

重さと、フタを付けると若干横幅がでるのと、値段と、意外と割れて壊れたりするので

私は紙製の方をメインで使っています

 

プラスチック製のファイルボックスで使っているのは

おそらく今は廃番になっている無印の柔らかプラスチックの組み立て式ボックス

こちらもそこが折り込み式、素材が柔らかいので出し入れして滑らしても 家具も傷めないようです

Photo_20230911081901

   

ということでプラスのファイルボックスを使っていますが

見た目が、、今一つなので

もし、白いフタ付の紙製ファイルボックス(底が折り込み式)を、どこかで作ってくれたら

必ず買います

昔はあったので、復活してほしいです

 

追記:
2023年10月に折り畳み式プラスチックファイルボックスをキャンドウで発見

Pp_20231027081301

購入はしなかったので

素材がヘタヘタじゃなければ、いいかもです。

2023年8月15日 (火)

No1981 不織布のコートカバーを

今、長男、次男が家にいない我が家

でも長男は来春に戻っきそうなので、部屋はそのままにしています

それまでの間、モノはホコリを被るだけなので、できればカバーを被せてたい

それで、面積が広いベッド

Photo_20230810080701

マットレス部分には使わなくなった掛け布団カバーがあったので、それを被せています

Photo_20230810080702

ヘッドの部分もカバーしたい

大きい透明のビニールカバーなど偶然手に入れば、それを使ったりしますが

(衣装ケースなど大きいモノを買った時に、付いていたビニールカバーなど)

今ないので

100均の「ワッツ」でコチラを買ってきました↓

Photo_20230814082401

不織布の 衣類カバー、コート用

これをカットして

Photo_20230814082501 

なるべく真っ直ぐ 極力丁寧にカットするのがコツ。ハサミでは切ってはならない

美しさが違います

一辺をカットして開けば、1枚の大きな布に

それでヘッド部分をカバー

Photo_20230814082701

やはり白はいいですね

 

目隠しに「白い布」と思うのですが

布は それなりに値段がします

↑これなら105円で買えますから、助かります~

より以前の記事一覧

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ