« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月18日 (火)

No2019 滝川市江部乙地区、包括支援センター様にてセミナー

2024年6月15日(土)に、滝川市地域包括支援センターさまご依頼で、江部乙地区さまにて

「シニア世代の片づけ講座 ~身の回りの荷物整理、介護に備える~ 」を40分のミニセミナーにて登壇させていただきました

ご依頼、ありがとうございます!

60名ほどの方が参加していただきました

短い時間でしたので大事なポイントを押さえてお話ししました

皆さまのお片づけのやる気がアップする背中を押せたらと思いますが

いかがだったでしょうか

Photo_20240618231201

F12階からのお写真を撮っていただき、貴重です

Photo_20240618231301 

Photo_20240618231302 

ご依頼、ご参加、ありがとうございました!

 

 

 

2024年6月16日 (日)

No2018 三男の着る服基準

前回、関東の次男の家から送った服

「三男が着る服があれば着てもらおう」ということで、服を並べ

Photo_20240616094901

↑私が買ってあげた服、祖母に買ってもらった服、自分で買った服、人から貰った服

三男に着てもらい、ファッションショーです

Photo_20240616095101 

どうか?というと

『普通』か 『これは似合わない』がほとんど

「これ、着るわ」になった服は1着😅

『普通』を残したら着る?と三男に聞くと

着るかどうか、わからない

別に『普通』は、なくてもいい

きっと着ないよ」と

 

三男はいつもお気に入りの服しか着ない

家にいるときは、Tシャツ、ハーフパンツ2種(冬でも)

出かけるときは 毎日同じ格好

「普通」は着ない

なくてもいい

↓三男のクローゼット

左が三男が「着るかどうか、わからない」という『普通』の服

右が送られてきた服の中で1枚選ばれた、お気に入りのいつも着る服

Photo_20240616101401 すんごいスッキリ

  

これは見習うべきと思いました

私のクローゼットは、若干ギュウギュウ詰めで

『普通』の服が多く

『お気に入り』は勿体ないから、ジャンジャン着ないとかしている

お気に入りは着倒すべきと、言われていますが(謎にお気に入りの似合う服が1年後、似合うとは限らないのです)

なかなか実行できない私

一度、実行、試してみようと思いました

  

それで、三男の服選びのあと、自分のクローゼットを無性に整理したくなって

着てもテンションが上がらない「普通」を手放すことにしましたが

たった2着😅

Photo_20240616100902自社商品を回収しているユニクロの服なので、持ち込みます

Photo_20240616131501若干左側がスッキリ?した?けど、まだまだ美しくない…

クローゼットをまた整理して、報告します 

 

2024年6月 9日 (日)

No2017 次男の部屋から服を出す

1か月ほど前になるのですが、GWに大学生の次男の関東の家に行きました✈

滞在中私は、関東に住む友達に会ったり観光も少ししましたが、ほぼ丸二日は次男の部屋の掃除と片づけ

一人暮らしの大学生の部屋は広くはないので

「いらないものは持って帰るよー」と

稼働していなそうなものを「これ、使ってる?」と聞いて、使っていないものは持ち帰る方向に

服の仕分けに入ると「もうこれ着ないわ」「使わないわ」という服やカバンや本など、わんさか出てきて

すごい量

特に服が

もう着ないといった服↓

Photo_20240609162201 

この限られた服の収納スペースに、この狭い家の中に、こんなに着ない服があるなんて

いらないものを持ち帰るつもりで、大きめのカバンで来たけれど

持ち帰れる量じゃないっす😱 入りきらない

送ろう

 

次男は今、バイトして稼いだお金で、お気に入りブランドの服を買い、それ以外は着る気にならないらしく

1年前、大学進学で来るとき北海道で買った服も「もう着ないわ」と

着ない服を手放すことはとてもいいことなので、問題ないんだけど

 

段ボールが置いてあるというスーパーまで歩いて行って、4箱調達

同じ段ボールが2個あったので、ガムテープで合体させて1つの段ボールしたりしました

100サイズ2個を合体させることで140サイズ1個に

ヤマト運輸アプリで集荷の予約をして、江別に送りました

(↓これは家で受け 取った時の画像、右の合体段ボールにバンドを掛けてくれてた)

Photo_20240609163601

これだけ無くなったので、洋服の収納スペースに余裕ができ、出し入れも楽に、把握もしやすくなりました

 

「前は使っていたけど、今はもう使っていない」というものは

必ずと言っていいほど どうしても、でてきます

不要品はホントに生まれてくる

特に服は消耗品でもあるので、ヘタってきたり、色褪せてきたり、自分も年を取って雰囲気も変わるし

片づけ、整理は一度やったらお終いでなく、継続的に、定期的にやらないといけないことの理由がこれです

 

でも、次男はエライと思います

なぜなら「着ない服を潔く手放す」から

ブレない、自分軸がかなりある

今はかなりオシャレになって「格好いい服しか着ない」とすごいポリシーです

これ、大事だなー

子どもから学ぶこと、ちょくちょくあります

私も、クローゼットが結構パンパンなので

見習って服をもっとスッキリさせたいです

次回、この話の続きです

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ