« No2015 北海道新聞くらし面に書類整理で掲載していただきました | トップページ | No2017 次男の部屋から服を出す »

2024年5月31日 (金)

No2016 本の帯

大学受験に向けて勉強中の三男は 参考書や問題集好きで、ちょいちょい本屋やネット、メルカリで買っています

問題集を買ったら三男がすることは オーバーヘッドスキャナーでPDFにスキャン

Photo_20240531183601頻繁にスキャンするので、機器やソフトの癖など私より詳しくなってきたw

その後、PDFを印刷した紙で問題を書き込んで解き

キレイなママの本自体はしばらくして、またメルカリで売っています

 

本を買った時についてくるコチラ

Photo_20240531184001 

出ました 本の帯(笑)

帯が付いたまま読むと、ズレてきて結構邪魔ですよね、破れたりもするし

外した方が読みやすい

だけど、これ「捨てるのに躊躇する」となりませんか?

↑これらの帯も著者の顔写真がついていて、なんだかデザイン性もある

でも、とっておくにしても、長い紙なので、とっておきづらいし

 

帯をとっておく理由は、作品としてとっておきたいのか、もしくは売るためにですかね

限定本とか初版とか価値が高い本は帯の有無で値段も変わりそうですが

そのような本は我が家ではほぼ持っていないので、売る時の値段への影響はほぼ無さそう

 

ちなみに三男は「帯、全部捨てていいよ」と

 

とっておく、どっておかない、どっちが正解かはありませんが

躊躇なくサクッと捨てれる人は ノンストレスでシンプルライフを送れそうです

躊躇する私は、葛藤しつつシンプルライフを送っている感じです(やや疲れる)

« No2015 北海道新聞くらし面に書類整理で掲載していただきました | トップページ | No2017 次男の部屋から服を出す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« No2015 北海道新聞くらし面に書類整理で掲載していただきました | トップページ | No2017 次男の部屋から服を出す »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ