« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月18日 (日)

No2004 椅子を拭こうとしたら

平日はパート仕事に行っている私

週末、掃除を思う存分するのですが

土曜日は一通りの掃除をし、日曜日は気になるところを少し丁寧に掃除する、としています

土曜日の掃除に「食卓椅子を拭く」を毎回していますが

Photo_20240215082501整えていないいつもの感じで💦空き缶が見える…

ある余裕がある日に「他の椅子も拭こう」とリビングの方に向かったら

夫のパソコン前の椅子

Photo_20240215082601

うわっ

ジャンバーが掛かりすぎていて、拭く気を失くしました

こう↓ すぐ拭ける状態なら 勢いでパッと拭けたのですが

Photo_20240215082701私のパソコン前の椅子

まあ夫のジャンバーも、すぐ出た廊下にあるハンガーに掛けに掛ければいいのだけど 

「ゴム手袋を脱いで、ジャンバーをどかしてから、拭く」こういう小さな行為が、たかが一つ、二つ増えてくるだけでも

面倒でやらない

そんなもんですよね

 

片づけができている家だと「ちょっとこっちも拭こうかな」がスムーズにホイホイできるので

まさにキレイのスパイラルになりますね

 

 

2024年2月14日 (水)

No2003 片づけジョーズセミナー「一歩先行く処分の仕方」

私の所属しております整理収納アドバイザー有志の市民団体片づけジョーズ主催

2024年3月17日(日)に

「一歩先行く 処分の仕方」講座を開催いたします

202403  

片づけの講座をしていて聞く受講者さまのお声の一つに

不必要なものを手放しすのはいい

ゴミにならないようにどこかへ回すのは良い

でも、どこに回せばいいの?

という話によくなり

受講者様からの質問があれば、手放し先を都度、紹介するのですが、時間が無くなかなか全てをお答えできないので

いっそ手放し先についての講座を作ってしまおう!と始まった講座です

202209_20240214225301 昨年度の処分の仕方講座の様子 

私はこういう活動をしていると、回し先を知るようになり 回せるものをゴミとして捨てることができなくなってきました

もちろん「ゴミで捨てる」でもよいです!全く悪くないです

もし「ゴミにするには忍びない」と思う方は是非お申込みをお待ちしております

 

2024年2月 9日 (金)

No2002 ニュージーランド旅行のパッキング

ニュージーランドに旅行に行った時の荷物のパッキングを紹介します

海外旅行は久しぶりなので、もっと極めている方がいると思いますが、参考になるところがあれば

洋服収納に、これを買いました

ダイソーのトラベル用圧縮バッグ

Photo_20240206213701これはMサイズ

S、M、Lの三サイズがあり私はMを購入。次男にLサイズを買いました

行くときは長袖カットソーと薄手のブレーカー、黒のデニムを着て

Photo_20240206214301 前も出した画像

持って行った服 トップス

Photo_20240206213901

右下のタンクトップ2枚以外は

寝るとき用のグレーのTシャツ1枚(急に服を汚したとか、いざという時に外出着にもなるデザインのを)

Tシャツ2枚

羽織ものになるシャツ1枚

 

ボトムは

Nz_20240206214301

左からかさ張らない薄手の黒ワイドパンツ、丈の短い薄手のブルーデニム、短パンは寝るとき用ですが、これもいざという時は外に出れる

これをダイソーの圧縮バッグに入れると

Photo_20240206233901

ここからまん中になるファスナーを全部閉めると

Photo_20240206233902 わかりにくいですが

3/4くらい小さく圧縮されます

ただ、あまり強い圧縮は服がシワシワになりそうなので、半分だけファスナーをしていました

Photo_20240206234101またわかりにくい

少しコンパクトに

圧縮バッグは黒もありましたが、このブルーグレーの方がパッとわかりやすいと思いこっちを買いました

 

靴下、下着は不織布袋に入れました

Photo_20240206234301何かで貰った不織布袋

収納袋自体の素材を変えるとわかりやすいのと

不織布袋って、コンパクトだと思います

ビニールやポリ素材の袋より、薄いしかさ張らないと思う

メルカリで商品を買った時、不織布袋に入れて送ってくる方が何回かあり

配送料を浮かすべく体積を減らすために、不織布袋を使っているんだなぁーと

 

他に衣類に関して

私の着ていたブレーカーは小さく畳んで袋部分に折り込むとコンパクトになり携帯しやすい形になるので

出かけ先で寒くなったら着るようにカバンに入れて持ち運びましたが

三男のブレーカーは、コンパクトになり携帯しやすいとかではないので

Photo_20240206234601

小さい洗濯ネット↑右 に入れて、カバンでかさ張らないようにしました

Photo_20240206235201洗濯ネットの中にブレーカー

 

海外での持ち歩きバッグ、飛行機での手元に置いたカバンの中身は

Photo_20240206235501

Photo_20240206235402

左上から

パスポート入れ、リップクリームとハンドクリーム、スリムな100均のネットケースにペンとカギ(スーツケースのカギやホテルのカードキーもここに入れました)

100均で買った薄い赤財布にその国の外貨を入れ、日本円はジッパー袋に、モバイルバッテリー

左中:ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、100均A5?サイズのネットケースに飛行機の電子チケット等の印刷プリントを二つ折りにして入れました、エコバッグ、さっきの洗濯ネット

左下は 無印の空のEVAケースには、飛行機の半券やレシートなど発生してくる使わないものモノ入れです

整理の基本になりますが、使うモノともう使わないものを分けると、とても分かりやすい

使わないものはEVAケースにどんどん入れて行きます、小さい買ったお土産なんかも入れてしまします

お土産は買ったら帰国まで使わないものということで

「もう使わなくなったものを入れる場所」これはお勧めです

 

長時間の飛行機なので、100均でこれらも買ってみましたが

Photo_20240207000501 首枕、アイマスク、耳栓

使わなかった(;^_^A

首枕も首の後ろに厚みができるから、リクライニングが浅くなるというか

子ども達の分も用意したのだけど、子どもも使わない!と

  

預け荷物に入れたもの

海外ならではの物は

Photo_20240206235401変換プラグ

2個用意して持って行きました、2個あってよかった

モバイルバッテリーも1つ多めに、3人で4個持って行きました

出かけている日中にホテルに1台モバイルバッテリーを置いておいて充電しておけるのが便利です

夜そこから充電しすれば、コンセントが混んでいても大丈夫

 

国際線ならではの液体は見えるジップロックに。これは何も保安検査で言われなかった

メイク落としはビオレのシートを持って行きました。少しコンパクトになるかと

虫よけスプレーはちょっと使ったくらい

Photo_20240207000901 

 

化粧品と洗面、洗濯グッツなど

Photo_20240207001001 

洗濯ネット2つはドラム洗濯機で活躍しましたが、何だか白色が灰色に変わってしまった

歯ブラシ、歯磨き粉はホテルになかったので持って行ってよかった

吸盤で付く洗濯ヒモと洗濯ハサミ、折りたたみハンガーはウェリントンのホテルで手洗いした洗濯物を干すのに活躍

タオルは持って行きましたが、ホテルにちゃんとあり、使用しませんでした

あと中央に↑ クリーム色の使い捨てビニール手袋を

今回キッチンが付いているホテルだったので、食器洗いや、洗面所で洗濯物の手洗いなどするときに

手が荒れるので、手袋活躍しました

 

他、大物

Photo_20240207001401

上、左から オレンジ色のクリアファイルは使わない紙入れです。見学先でもらったパンフレット等が入って行きます

上、中、サンダル(これは次男の)サンダルはホテルの部屋で大活躍

上、右、折りたたみリュック。これも観光中に活躍、傘やお水のペットボトルを入れてました

下、ショップの袋、洗濯物入れに

下、中、雨対策の折りたたみ傘入れ、ダイソーで買った100円ポンチョ、ペットボトルをくるむタオル←これ、ハンカチにもなり便利です

下、右、マスク 使いませんでした

 

折りたたみボストンバッグ

Photo_20240207234801

キャリーケースの取っ手部分を通せるタイプ

お土産はこれに入れて、クッキーなど壊れないように機内持ち込みしました

 

今回のような海外で1つのホテルに2,3泊する時には 次回から持って行こうと思ったものは

養生テープを少し

洗面スペース、サニタリーで結構髪の毛が落ちます

2,3泊するとなるとそれを掃除したくてたまらなくなるのですが

ティッシュで髪の毛は取りづらい、効率的ではない

コロコロまで行かなくても、養生テープやガムテープでペタペタ髪の毛を取りたくなる

今回ニュージーランドでは、食品についてくるテープ、ラベルの剥がした跡とかで髪の毛をペタペタ取っていました

 

どこか「これいい」と思ったところがあれば幸いです

 

 

2024年2月 4日 (日)

No2001 ニュージーランド旅行記⑩帰りの便、上海

今回も片づけの話はお休みしてニュージーランド旅行記です

オークランド国際空港に到着

Photo_20240201210701カウンターの裏ですが…

オールブラックスのお店があります、ラグビーは観光資源ですね

荷物を預けます。帰りは23:55発の上海7:15着のニュージーランド航空

子ども達が「上海に行くの面倒」とか言っていたら

ふと出発の案内板を見ると23:55発、成田6:50着の便が載っている!

子ども達「何で直行便じゃないんだ!!」

いや、5月頃に予約した時はなかったはず、後から調べたら11月から就航しているみたいで

まあせっかくだから上海を楽しみにしようよ~

 

現金のNZドルも使ってしまいたいし‥と思っていたら

フードコートに日本食屋さんがありラーメンがある

ラーメンを1杯注文してみよう

味はチキン、ポーク、シーフードとあり、チキンが品切れでポークにしました

Photo_20240201211301 

味は…麺がラ王に似ている(笑)

 

食べた後、早めに保安検査、出国審査に入ることに

Photo_20240202203301

保安検査で、私のリュックが引っかかり

大きい容量のモバイルバッテリーを入れていて、それが何度か引っかかっているのでそれかなぁと思ったいたら

別の袋を開けて、と言われ、開けたら

先ほどアオテアギフツで買ったハチミツが入っていて

あ、そっか、これ液体💦

「100ml以上あるね、ごめんね」と言われ没収(ガーン😨)

そうだよ、ハチミツは液体だ、せっかくいいお値段で買ったのに残念すぎる…

この辺でも久しぶりの海外旅行感が炸裂

やー、ハチミツなくなってしまったけど、やっぱり買いたいなぁということで

出国後のエリアのお店で買いました(;^_^A 没収されたのより少し安いのを

Photo_20240203010301出国後エリアもお店がたくさん

次の上海からのフライトでは預け荷物にハチミツを移動させなければ

 

23:55のフライトも機内食が出るけど、まだまだ時間があるので出国エリアにあったベーグル屋さんでベーグルを食べました

さっきのラーメンと合わせて夜の軽食

Photo_20240202222301ネットからの画像です

またどれを頼んでいいか難しかったのですが、ここ、とても美味しかったです!

Photo_20240203010501上からの飾りがキレイ

座る場所を確保したいので早めに搭乗口へ

上海行なので、中国人さんばかりです

時間が近づくにつれて混んできて、イスに座れない人も出てきているのに、中国の人って荷物を座席にたくさん置いて

席を空けないんですね

風習、日本みたく「一人でも多くの方が座れるように~」とかないんですね‥ 

Photo_20240203010901正面の座席、一列荷物を並べて、人は二人のみ

 

飛行機、遅延して1時間半遅れの、結局深夜1:30に搭乗になりました

Nz_20240204112002飛行機から、NZ航空の機体はカッコイイ

Photo_20240204111201この画面を見るのも好きです。沖縄の上空を飛びますね‥

機内食、夜中の2:30すぎ 体内時計がどうにかなりそうです(;^_^A

Photo_20240203011301 

またチキンしか聞き取れず、チキンですw 他の人が頼んだあっちの方が美味しそう…とかあるのですが

でも美味しかったです

 

NZ航空だけど上海行のせいか、キャビンアテンダンドさんは全員中国人さんでした

出入国カードを配りに来た男性のキャビンアテンダンドさんが、日本語で「私は日本語ができますので、何かあれば言ってください」と話しかけてくださいました

すごいー、日本語出来るの

Photo_20240204111301 パネルにも日本語表記が 

上海に着いたのは結局9時過ぎの2時間近くの遅延です

Nz_20240204111801上海、なんか白い、霞がかっている

上海出発は13:30。予定通りだったら6時間以上待ち時間があるから空港を出て、上海観光を一か所くらいと思っていたけど厳しそうです

しかもトランジットの入国にすごい時間がかかりました↓

 

乗り換え便は24時間以内なので入国カードの提出も必要なし、入国審査はどこに並ぶ?と思っていたら

係員さんに「こっちだ!」と言われ長蛇の列

本当にそうなのかなぁーと思っていつつ、順番になりカウンターに行ったら「ここは違う、向こうだよ」と

またかい!

こういう時、詳しく色々な人にも聞いてみたくなるけど

恥ずかしがりやの年頃の子ども達が、私があちこちに話しかけるのをとても嫌がる…ああ面倒

奥にトランジット用のカウンターがあり、しかも別のカードを記入しなくてはならなくて

カードを書いて、また並び直し

しかもNZやFIJIでは同じグループは一緒に審査していましたが、上海ではあくまで基本一人ずつ

時間がかかりました 

 

並んでいる間、耳に入ってくるのはロシア語で(大学の時、第二外国語を露語選択の私) 周りはロシア人ばかりでした

カードの記入コーナーで次男がロシアの若い女性に、次男が使った後の設置してあったボールペンを渡したのですが

それをわざわざ列にならぶ次男のところまで返しに来てくれました(違うんだけど)。優しいです。

 

並んでいる間、私たちみたいに間違ったカウンターに並んで、トランジットだからこっちだと回されたロシア人さんがポツポツと結構来ます

そのうちの一組は「トランジットの時間が無い」と言っていたら

ロシア人のみなさん「じゃあ、先にすればいいよ」と前に入れてあげてて

優しい

それを見た中国の審査官が「ダメだ!後ろに並んで!」とか言うのですが

たくさんのロシア人さん達が「我々はいいんだ、彼らは時間が無いんだ」みたいな

いろいろあります

 

私たちの審査は未成年だから子どもと一緒に受けさせてくれて、そこはアッサリ通過

でも2回並んですごい時間がかかったので、もう荷物のターンテーブルも終了してて、どこに私たちの荷物が!?と

係員さんに聞いたら「たぶん奥の方」と言われ行ってみると

ちょこんと私たちの荷物だけが置いてありました

この預け荷物の受け取りって確認もないし、紛失の事故が起きても不思議じゃないのに、ないのかなぁ

 

結局、フライトまで3時間を切り、上海は観光できずに終わりました

空港内をフラフラしたくらい

Photo_20240204111501パンダお菓子かわいい

Photo_20240204111502ポッキーにプリッツですね

「さあ空港なので無料wifi~」と思ったら繋げることができません

NADI空港もオークランド空港もウェリントン空港もすんなり無料wifiが使えたのに

SMSメールを受け取れる環境じゃなきゃ使えないようで、ローミングを試したりしてみたけど、プロファイルを消去していたもあり?SMSメールは受け取ることができず(よくわからない説明ですみません)

もう一つ、キオスクでできるってなっているのですが、ネットに繋がらない状態で意味がわからず挫折

後から調べると、キオスクマシーンでできたようですが、浦東空港のことは日本で全然調べないで来たので、全敗です

 

次のフライトは全日空です「全日空、日本だぁ嬉しい~」と次男

Photo_20240204112201搭乗、日本人スタッフさんもいました

機内のキャビンアテンダンドさんは中国人しか見ませんでしたが、みんな日本語ができました

機内食、麺もあり、そぼろ丼、白米も久しぶりで美味しかったです

Ana

15:00前に、成田に到着

入国カードのオンライン版、VISIT JAPANがよくわからなくて(これ、QRコード出せるの?みたいな)

日本人に日本語で教えてもらいました、ああ楽だw

中国元は何も使わずに、また成田空港で日本円に両替、15000円分を 円→元→円 に両替して、13000円で返ってきました(;^_^A

出口を出て、軽くご飯を食べて、次男は横浜に帰り、私と三男は成田で東横インに1泊して次の日北海道に帰ります

 

帰りの途中で気づいたのですが、日焼け止めを塗っていなかった、次男と三男の日焼けがひどい、真っ赤です

天気がよかった最終2日間で焼けたようで、でも気温は25℃ないくらいで日差しもそれほど強く感じなかったのですが

紫外線が強いのですね

ニュージーランドは皮膚がんの発生率が世界一とか

次男は帰国後すぐ大学の授業が始まり、周りに日焼けをツッコまれまくりだったそうです

  

次の日、成田空港に戻り、ジェットスターで帰ります

2日前に羽田空港で日航機と海保機の接触炎上事故があったので、欠航が多く発生している羽田からの便にしなくてよかった

遅延したジェットスターの席は最前列

キャビンアテンダンドさんに「バウチャーがあるので500円分のサービスが受けれます」と申し出ていただき

バウチャーがある?…よくわからないのですが、いただきます

向こうから言ってくれるのは嬉しいです

Photo_20240204113601

三男と2セットカフェコンボを頼みました

新千歳空港到着~ 寒いです(笑) エアポート快速に乗って、帰りました

家に着くと何だかフワフワする感覚で、不思議な感じ

お土産の一部↓ マヌカハニー飴、ウィッタカーのチョコ、ホーキーポーキー味、クッキータイムのクッキー

ホーキーポーキー味は私は知らなかったのですが、職場で配ったら何人か知っていてウケてました

Nz_20240204120001

数か月にわたって準備した今回の旅行はおしまい、もう子どもと海外行くことも無いかもなぁ

初の英語圏の先進国での旅行、上手くいかなかったこともたくさんでしたが、それが海外の代込みで楽しかったりします

次回は旅行のパッキングを紹介したいと思います

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ