« No1998 ニュージーランド旅行記⑦ワイトモ&ホビットツアー | トップページ | No2000 ニュージーランド旅行記⑨オークランド観光2日目 »

2024年1月30日 (火)

No1999 ニュージーランド旅行記⑧オークランド観光1日目

今回も片づけの話はお休みしてニュージーランド旅行記です

ニュージーランド旅行も残り2日

この日は今回の旅で初めての晴れ!青空!とってもいい天気!

オークランド市内を観光します

まずはオークランド戦争記念博物館へ、11時からのマオリのショーを予約しています

バスで移動します。ニュージーランドは日本より数段、バスが使いやすい気がします

グーグルマップで検索すると

Photo_20240128221401

画面を大きくすれば、乗車するバス停の場所もかなり細かく表示され「バス停はどこ?」とならず

通過するバス停名を画面で見ていれば、降りるバス停まであといくつか、わからなくなることがないですし(これは日本もそうですね)

Photo_20240128221601上の画像とは別の行先のスクショです

バスで目的地に行くのは難しそう…と旅行前に思っていたのですが、どこでも自由に行けちゃう感じです

バス停もわかりやすい。中心部だけかもですが、デジタルサイネージの案内板があります

Photo_20240128221701

Photo_20240128221801来るバスの番号、行先、混み具合、あと何分で来るか

細かい時刻表を見るという行為がなく

いつ来るんだろう…と不安で待つこともありません

混んで座れないということもなかったです

 

快適なバスで戦争博物館の最寄りバス停で降車

オークランドドメインという公園の中を歩いていきます

この公園も気持ちがいい

Photo_20240128223101看板

Photo_20240128223201 緑が広い!

Photo_20240128223601(たしか)植物園

Photo_20240128223701丘の上に博物館が見えます

↓博物館の建物も素敵です

Photo_20240128224601

何やら塔?オブジェもあります

Photo_20240128224602

受付で予約メール画面を見せてチケットを貰いました

ショーは11時前に入ってまっすぐのマオリの家の展示物のところに集合と聞きとったのですが

また子どもと英語の理解が違ってもめて

「この狭いところでショーはやらないだろ、3階に会場があるから集合はそこだろう」と子どもは言う

英語の理解が違っての、こういう揉め事がちょいちょいあります

Photo_202401282252011階のここが集合場所でないだろうと

結局、後から別の案内カウンターで聞いたらやっぱり1階集合でした

そこで集まってから、説明を聞き、みんなで3階に移動します

ホビットツアーの時もそうでしたが、会場集合でなく「別の場所に集合してから会場へ」というのがNZのスタイルなのかなぁ

集合時間まで博物館見学を

3階が見どころの戦争ゾーン

Photo_20240128225701

意外と日本の紹介も多い

Photo_20240128225501東条英機がいる…

Photo_20240128225801日本の地図

零戦がありました

Photo_20240128225901

Photo_20240128230001

この後見たマオリショーは撮影不可でした

男性3人女性3人の6人でのショー。最後にハカも演じてくれました。

博物館を出て、有名なオシャレ通りのパーネル通りで昼ご飯を食べよう

Photo_20240128231801いい写真がない💦

ただこの日は、元旦でお店があまり空いていない

ちょっと有名なバーガー店の「BurgerFuel」でランチ

注文時に、バーガー3つと、子どもにバナナシェイクとライムシェイクの2つを注文したら

なんどもシェイクのことを確認してくるので、バナナとライムですよと何度も言い、注文

運ばれてきたのは

バナナシェイク1つとライムシェイク2つ「あれ?」

前回もそうでしたが、3人で2つしか飲み物を頼まないのはお茶命文化ではありえないのであろうと…

誤解でライムが2つ…飲みましたが😅

Photo_20240128231301 美味しかったです!

次はまたバスでマウントイーデンに向かいます

バス停には小さいながらまたサイネージ看板ありました

Photo_20240128231601 やはりわかりやすい

最寄りバス停で降りて、歩きます

マウントイーデンは200m弱の山ですが、それほど大変でなく登れました

スカイタワーに続く、オークランドの景色2回目

Photo_20240129004701

2_20240129005001

↓頂上のクレーターも見どころです

Photo_20240128232101頂上にぽっかり穴が

この後、まだ時間があるので明日行く予定だったデボンポートにも行くことにしました

またバスで、港の方まで大きく移動します

終点で降車

Photo_20240129005301右の建物がフェリーターミナルの目印です

フェリーは30分ごと

Photo_20240129010201

混んでます

自転車ごと乗船する人もいました

Photo_20240129202801 乗車の列に並んでいるところ

この頃から、子どもの疲れはMAXで「フェリーの外で座ろうよ」と言っても「中でいい」とか

「お茶していこう」といっても「いい(しない)」とか

早くホテルに戻ろう、みたいな

つれないつれない

Photo_20240129010301せめて写真をフェリーの外に出て撮ってきました

デボンポートに到着。人が結構います

フェリーを降りてすぐ横に砂浜があります✨

天気がよいのですごく気持ちがいいです

Photo_20240129203001

デボンポートはチョコレートが有名で、そのままの名前の「デボンポートチョコレート」というお店に行きたかったのですが

年始は休業でした、残念

でももっともっと休みの店ばかりになるのではと思っていたのですが、困らない程度に店は営業しててヨカッタ

 

デボンポートのお勧めスポットはビクトリア山からの景色

また山に登ります💦

 

三度目の高い場所からの景色ですが、海を挟んでのオークランドはまた別のキレイさがあります

Photo_20240129203501

360度見渡せ

2_20240129215101

↓ランギトト島も見えます

Photo_20240129215201 

Photo_20240129215702

↓キノコのオブジェが

Photo_20240130081301

Photo_20240129215701スーパーマリオのキノコ?

ビクトリア山を下って、子どもが嫌がるけど、それでもどこかでお茶を…と思ったのですが

もう閉店なのですというお店も。あー正月だし、かな

途中のアイスクリーム屋さんでアイスくらい食べればよかった

またフェリーの乗ってオークランドに戻りました

ちょっと街中を見ながら、スーパーで夜ご飯の材料を買って帰ります

ブリトマート駅

Photo_20240129220201私と三男

オークランドのメインストリート、クイーンストリートを歩いていきます 

Photo_20240129220601オブジェがいっぱい

2_20240129220802

ブランドショップもたくさんあり、見ていて楽しいです

オークランドに来てからスーパーはカウントダウンしか行っていないので

ウェリントンでもお世話になったニューワールドのメトロ店があるので行きました

私、牛肉を食べたく 買いました

ですがニューワールドメトロ店は小さめの店舗で、やはりカウントダウンにも寄って帰ろうと行ってみると

休みだった…

牛肉を買ったけど、カウントダウンで買おうと思っていた塩コショウがないよ!ということでもう一軒スーパーへ

これを買いました、日本に持ち帰って家で使っています

Nz_20240129221701美味しいです

そこでクッキータイムのクッキーと、ウィッタカーのチョコのホーキーポーキー味が売っていてお土産に買いました

部屋に戻って調理

Photo_20240129221901 硬いと嫌なので、薄手のお肉にしました

お肉、焼いただけですが、柔らかい。美味しいです

Photo_20240129222101今日はとても太いキュウリも買いました

この日、天気がよかったのでホテルから空を見上げてみました

南方向ではないので南十字星は無理とわかっていたのですが、こちらが見えました

Photo_20240130155901ギリギリ見える?

逆さオリオンです

オリオン座が下を向いているのです!

Photo_20240130160101

日本だと、リゲルが下でベテルギウスが上

感動したので、子どももベランダに呼んで「ほら!ほら!」と見せたのですが

ふーん、すごいね という感じの感想💦

昔、青年海外協力隊の時タンザニアで見たオリオン座が真横を向いていたのも感動しましたが

そっかー南半球だと逆さになるのですね

 

明日はNZ最終日です

« No1998 ニュージーランド旅行記⑦ワイトモ&ホビットツアー | トップページ | No2000 ニュージーランド旅行記⑨オークランド観光2日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« No1998 ニュージーランド旅行記⑦ワイトモ&ホビットツアー | トップページ | No2000 ニュージーランド旅行記⑨オークランド観光2日目 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ