« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月21日 (火)

No1987 文房具入れがかさ張る理由

先日、整理収納アドバイザー仲間のAさんが家に来てくれました

Aさんはなかなかのミニマリスト系、家もとっても素敵です

彼女と比べると、ウチはかなり物が多い家💦

Aさんにあちこちの収納を見てもらったのですが

その中の一つ

私「我が家、文房具入れがこの箱1つなんですけど」

Photo_20231116081201 26×39×34バンカーズボックス一個分(爆)

何故こんなにある…

Aさん「ウチは引き出し一つですよ

空ファイルとか持っているんですか

!、そのとーり!!

そうなです、文房具が嵩張る原因の大きな一つは、空のファイル

中味↓

Photo_20231116082101

空のファイルを出してみた

Photo_20231117082401

厚さにすると、こういう感じ 

Photo_20231117082402

ほんとに

空のファイルは、かなりスペースを取ります

 

ただ書類整理・ファイリングセミナーの時に、例として提示して使うこともあるのですが

それでも予備にと多くとっておきすぎで、その予備は使ったためしがない

前回のセミナーで使ったもの以外は手放すことに

Photo_20231117082901 捨てた3冊

捨てる時、ファイルはゴミ袋の中でもかさ張る(笑)

大きなゴミ袋が出動しました😅

 

今、働いている職場でも空のファイルは大量にあります

新品ではなく使用済みのもの

わざわざ入っていた紙を取り除いて(これが手がかかるけど、みんな何故かする!)ストックするのですが

基本、汚れ気味、古臭くて痛みもあり、タイトルも消えていないものもあります

一緒に並んでいればキレイな方を使うので、古いのはいつまでもある

 

手放すと かなりスペースが生まれます

文房具、本棚のスペースが手狭と思ったら

Photo_20231121082901夫の本棚スペースにある空の新品ファイル、10年近く置いたまま

手放すことをお勧めします

2023年11月15日 (水)

No1986 チューブ調味料の収納

色々な種類があり、テレビなどで話題になったりしている「チューブ調味料」

何本持っていますか?

冷蔵庫にどう収めているでしょう?

私の場合、常備しているのは ワサビ、コチュジャン、豆板醤の3本

3_20231027081701

コチュジャンと豆板醤はたまにしか使わないので 少量で買えるチューブ調味料は省スペースで助かります

整理収納アドバイザーですし、数は増やさないようにしています

 

この収納に、コチラを100均で買ってみたのですが↓

Photo_20231027081901  

3_20231027082102  

どうも使いにくい

3_20231027082101

使いにくい大きな原因の一つに冷蔵庫に引っかける部分が外れやすい

くっついていてほしい所が しっかりくっついていない、グラグラする、ずれてくるのは 結構ストレスです

「吸盤フックがすぐ落ちる」みたいな感覚ですね(わかるー!?) 

  

そして最近、おでん用にと夫のリクエストで辛子を買い、1本増えてしまい

こちらは別ポケット部分に入れた次第ですが

Photo_20231027082301

なんだか、、

  

それで、収納を変えました

綿棒の空き容器

Photo_20231027082401

これに挿してます

Photo_20231027082501

 Photo_20231027082601

こっちの方が使いやすく、収納量も多くなりました

一個一個に指定席をつくるか、まとめてザクッと入れるか

それぞれ良さがあるので、使用頻度や目的によって使い分けましょう 

 

ちなみに「収納容器は四角(長方形)が一番!」いつも発信している私ですが

今回使った綿棒の空き容器は円柱、底が丸です

調味料は瓶など丸い容器が多いので

丸いもので集まっていた方が収納効率がいいです

下手な図ですが、こういうこと↓

Photo_20231115082002 四角がある場合

Photo_20231115082001 丸のみの場合

丸だけの方がスペースの無駄がうまれない

 

2023年11月13日 (月)

No1985 片づけジョーズセミナー「家じまい講座」報告

2023年11月13日(日)に片づけジョーズ主催

「住まなくなる家をまるごと一軒かたづける 家じまい講座」(講師松浦)を開催いたしました

5名の受講者様が参加していただき、そのうち4名は男性でした

私が一般募集した講座で男性が多いことは、とても珍しく

とても嬉しいことです

202311_20231113081501

202311_20231113081502

「親が亡くなり、家を片づけなくてはならない。業者に頼まなけらばどうにもならない量ではあるが

どこまで自分でやるか」

「どうやって業者を見つければいいか」

「家が遠方にあるとき、どうすれば」

「高齢の親が片づけを嫌がります。どうすれば」

講座はこれらの疑問にお答えするような形で進めて行き

実際に私たちが行った片づけの例を紹介しながら

作業を手早くするための大ワザ小ワザをお話ししております

 

「親の家の片づけの話を聞きに来たけれど

自分の家のことを考えさせられました」というお言葉も

よくいただきます

自分の片づけのモチベーションを上げるのにも、とてもいい講座ですよ(o^―^o)ニコ

 

いただいた感想の一部です。

(印象に残ったことは)全て(笑) 。特にスッキリ小唄が グー

違法業者の存在を知りませんでした

講座、とてもよかったです。

 

ご受講、ありがとうございました!

次回私の担当の講座は3月の「一歩進んだ 処分の仕方」になります

今回の家じまい講座でも 捨てる以外の「売る、譲る、寄付する」という話を少ししましたが

3月の講座ではそこを詳しくお話しします

またのお申込み、ご参加をおまちしております!

 

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ