« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月12日 (木)

No1984 ファイルボックスの位置

前々回に(といっても大分前に)書いている 書類収納に私が使っている紙製のファイルボックス

机のラックの一番上の棚、ここに置いています

Photo_20230915081201 ←紙製ファイルボックスです

この位置「」です

整理収納の原則の一つに 「使いやすい高さ」は「中→下→上」の順、というのがあり

「中」が最も使いやすいゴールデンゾーンと言われ

上は使いづらい場所

 

ただ、ファイルボックスに入っている書類は、取扱説明書、不動産の書類や年金、保険、税金の書類など

使用頻度は低いものなので

「上でもよし」と、していました

 

ですが

それでも、これら「取説、不動産、年金、保険、税金の書類、整理収納の資料」など全部

それぞれは年に数回くるものですが 全部を合わせるとなかなかの頻度

気づけばあっという間に 書類の一時置きの場が 山盛りになっています

 

それらをファイルする時、上に置いてあるファイルボックスを取り出して、床やテーブルに置いて

フォルダーを出して、書類を入れる

という工程は

なかなか面倒くさい💦 アクション数は、何工程だ?4工程くらいになりそう

 

フォルダーファイリングは、バインダーやポケットファイルの収納よりお勧めではあるけれど

楽さは、そんなに変わらない!?

会社のようにキャビネットを使えば手間は減りますが、家庭ではそうもいかない 

それで、セミナーでは違う方法も紹介しているのですが

 

フォルダー+ファイルボックスを楽にする方法

 

今、「使用中の書類入れ」として、フタ無しのファイルボックス1つを

「中」の高さに置いてます

Photo_20231012082001
 

見下ろせる目線の下、ゴールデンゾーンに置いているのですが

Photo_20231012082005

これがメチャクチャ使いやすい

そのままでもタイトルラベルが見えるし、ちょっと引き出せば 出し入れも楽です

Photo_20231012082004

もっと楽にするには、棚でなく、上がオープンなカウンターとかデスク上に置いてあげると、無敵ですね

↑この白いファイルボックスは無印良品の「発泡ポリプロピレンファイルボックス スタンダート3枚組」という

組み立て式のもので、柔らかいプラスチック素材で底が私の好きな折り込み式

Photo_20231012082003 

ファイルボックスを引き出すとき、家具の表面にキズがつくことがあるのですが 

Photo_20231012082002 

これだとあまり心配がない

ですが、このファイルボックスは廃版になったようで、今は売られていません

私の好きなモノは 廃版によくなるシリーズの一つです 残念

 

話が少し逸れましたが

整理が苦手なモノの代表格の一つである「書類」

置き場を一等席に、「中」の高さのとびっきりのところに置いてあげると

整理収納が楽になります

苦手なものほど、スペースをあげる

です

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ