« No1981 不織布のコートカバーを | トップページ | No1983 片づけジョーズセミナー「住まなくなる家をまるごと一軒片づける 家じまい講座」お知らせ »

2023年9月11日 (月)

No1982 このファイルボックスを使っています

書類収納に使っているファイルボックス

何種類か試しました

左からアスクル、アスクルのフタ付き、無印、プラスのフタ付のボックス

4_20230816081201

この中で私が使っているのは、一番右のフタ付の「プラス」のボックスです

Photo_20230823081602私のお仕事コーナーの

Photo_20230823081801 赤枠がプラスのファイルボックス

選んだ理由

まずホコリが入らない、フタ付きにしたい

Photo_20230822082301左から プラス、アスクルふた付、無印、アスクルふた無し

そして底の部分がワンタッチ式でなく 折り込み式な物ということでプラスのファイルボックスにしました

どいういう事かというと

ワンタッチ式というのは

Photo_20230824081201 アスクルのボックス、底がこうなっていて、パカッと開くと

Photo_20230824081202 ワンタッチで組み立てられる

折り込み式は

Photo_20230901081601 ←プラスのボックス、飛び出してて

内側に折り込みます

Photo_20230911081001

上のワンタッチ式だと、出し入れしていると

Photo_20230911081201滑らして出し入れ

底の部分が擦れて剥がれてくるのです

Photo_20230911081202 ←これは無印、ここが剥がれてくる

とても困るのですが

でも、こちらのワンタッチ式が主流になってきてますよね

みんなこの症状出ないのかな?

 

プラスチック製の方が見た目はよいのですが

重さと、フタを付けると若干横幅がでるのと、値段と、意外と割れて壊れたりするので

私は紙製の方をメインで使っています

 

プラスチック製のファイルボックスで使っているのは

おそらく今は廃番になっている無印の柔らかプラスチックの組み立て式ボックス

こちらもそこが折り込み式、素材が柔らかいので出し入れして滑らしても 家具も傷めないようです

Photo_20230911081901

   

ということでプラスのファイルボックスを使っていますが

見た目が、、今一つなので

もし、白いフタ付の紙製ファイルボックス(底が折り込み式)を、どこかで作ってくれたら

必ず買います

昔はあったので、復活してほしいです

 

追記:
2023年10月に折り畳み式プラスチックファイルボックスをキャンドウで発見

Pp_20231027081301

購入はしなかったので

素材がヘタヘタじゃなければ、いいかもです。

« No1981 不織布のコートカバーを | トップページ | No1983 片づけジョーズセミナー「住まなくなる家をまるごと一軒片づける 家じまい講座」お知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« No1981 不織布のコートカバーを | トップページ | No1983 片づけジョーズセミナー「住まなくなる家をまるごと一軒片づける 家じまい講座」お知らせ »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ