« No1847 どの服が着た服? | トップページ | No1849 プラ袋(レジ袋)を買う »

2020年11月18日 (水)

No1848 新十津川町図書館さまにて「家じまい講座」

2020年11月15日に新十津川町図書館さまにて

私の持ち講座の中では大好評の

そして私もお勧めの

「住まなくなる家を片づける 家じまい講座」を開催させていただきました

この講座のセミナーのご依頼

受講してくださった皆さま

ありがとうございます!!

Photo_20201118081502

コロナ禍のため、人数を少なく開催で午前と午後、2回講演させていただきました

Img_1491

Photo_20201118081501 

いただいた感想の一部です

・つい最近、「家じまい」をした身として、思い当たることばかりでした。その経験から一つ~親を説得する方法はない!片づける時は親をつれて行かない

・家に帰ったら 〇〇であるゴミ分別の冊子を読み返してみたいと思いました。今日からダンシャリ頑張ります!

・歌の内容が良かったー

・自治体の〇〇、業者の違い、見積もりの注意点の内容、リサイクルは専門店に優先するは参考になりました。古物商の対応と、知らないことが多く、講座に参加してよかった。

・家じまいは心のふんぎりと感じました

・とても参考になりました。これから少しずつ片づけようと思いました

・日々の整理が大事ということがわかり、分別の仕方がわかり、とてもよかったです。

・大変参考になりました。ありがとうございます

・そろそろ終活をします

・事例から家じまいの大変さをつくづく感じました。参考になりました。

・将来、子どもに面倒をかけないよう、できるだけ今からできる整理、片づけを取りかかっていきたいと思います

・自治体の分別、〇〇ですね。お金をかけないのは自分が動くこと、期限を決めてですね。ありがとうございました。

・親とケンカしないようなコツをこれから探していきたい

・親の家の件で来たのですが、我が家や自室の整理を考えなければと実感しました。子供たちのために…ネ。色々ためらっていたのですがスイッチが入りました。ありがとうございました。

・自分も片づけようと思いました

 

ご感想、ありがとうございます!! 毎回とっても私が参考になります!!

 

この家じまい講座は 「親の家をどうしよう」と思っている、ミドルシニア世代の方、50~60代の方がいらしゃることが多いのですが

今回は、70代以上の方も多く参加され

講座内では事例で「親が亡くなった後の片づけの仕方」「モノを捨てたがらない親に対してどうするか」など話しましたが

家じまいの大変さの現実を、まざまざと聞いて

「(高齢の)自分が片づけなくては!、と思いました」とのような感想を多くいただきました

ああ、、そうかぁ、

高齢者向けの片づけ講座より

家じまい講座の方が

自分が死んだり、施設に入る時の 話なので

刺激は強いけど「片づけよう!」という気になるかもしれない

 

まあ、公募のオープンセミナーならいいけど

高齢者対象の講座で「家じまい講座」を企画するのは、タブーブラック刺激が強い感じで、難しいとは思っていましたが

効果ありなのかもしれない

 

あたたかく聞いてくださった受講者様、新十津川町図書館のみなさまにも

大変お世話になりました

ありがとうございました!

« No1847 どの服が着た服? | トップページ | No1849 プラ袋(レジ袋)を買う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« No1847 どの服が着た服? | トップページ | No1849 プラ袋(レジ袋)を買う »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ