« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

No1817 もともとあった靴箱 

我が家の玄関には最初、前住人さんに置いていってもらった靴箱がありました

Photo_20200726141501

重厚な・・・

で、重厚すぎて(;^_^A、夫が1年間一人で暮らしていた際は使わせていただいたのですが

私たちが住む前に、処分することにしました

リサイクルショップに持って行ってもよかったのですが、ちょっと喜ばれない感じの家具なので

江別市でやっている 「リサイクルバンク」で引き取りを頼みました

年配の男性が二人いらっしゃいまして、下駄箱を見て

下駄箱は今、みんな作り付けで、こういうの欲しがる人がいないんですよ」と

持って行ってくれず

(ちなみに、江別市のリサイクルバンクは2020年9月で閉鎖になるそうです

ネット上での個人取引が主流になって、利用されなくなっているとのこと、確かになぁ)

 

さて、どうするか

この頃、私は岩見沢に住んでいたので、ジモティーで江別市で取引をするということもできず

他の家具引き取りの業者さんも全部有料で2000円~かかるということで

一番お金がかからない自治体の粗大ゴミで処分しました

 

玄関、幅がちょうど150cmだったので

150

当時、岩見沢で使っていた スチールラックが 幅150cm!

Photo_20200726143601

Photo_20200726143701

ボールを半分にして、高さを半分にして、置くことにしました

Photo_20200330113401  

↑引っ越し直後の様子

幅がピッタリ~^^

高さが少し低くなりましたが、チョイ置きする場所としては不便なく許容範囲

   

続きは 次回また書きます

2020年7月28日 (火)

No1816 ペットボトルのキャップ

昨年度まで住んでいた岩見沢の子供が通っていた小学校で

ペットボトルのキャップを集めてました

硬質プラスチック製で、リサイクルしやすいと確か聞いた記憶が

それで、家でキャップを洗って、乾かして、集めておいて

時々行く小学校に持って行ってました

 

今春、江別に引っ越してから、集めているところが見当たらず

でも、いつものクセで、つい洗って乾かしていて、集めて

どうしようかな・・・

 

キッチンの2番目の引き出しの奥と

Photo_20200726135701

Photo_20200726135702

冷蔵庫の食品トレーや牛乳パックを入れるケースの中にも

Photo_20200726135801

Photo_20200726135802

  

たまにスーパーで、ペットボトルのキャップやベルマークや食品トレーなど 集めているボックスを見つけて

「あ、ここで集めている」と思うのですが

毎回、どこのスーパーか覚えていない(-_-;) となるので

エバーノートにメモしようと思いました

こんな風にもエバーノートを使えます

 

でも、ペットボトルキャップを集めている場所を、江別では見つけられず

岩見沢のとある場所で、ペットボトルのキャップを分別している所を見つけたのですが

わざわざ岩見沢に持って行くまではしない 

素直に 江別市のゴミ分別に従って、燃えるゴミで捨てることにしました

ちょっとした決心

 

こういう廃品の集めもの、スペースを圧迫し 散らかりの原因になります

「これまで集めていたから、集める」とか

「今までやってきたのに」というのを、やめれるのも

片づけ上手へのコツです

  

PS:

ちなみにネットで調べてみると「ペットボトルのキャップでワクチン」ということをしている団体が

不正なことをしていたようです

でも、不正がなくても、輸送などコストの方が高くて、そもそもおかしい、と、こき下ろしている記事もありました💦

私は 別にワクチンを送らなくても、リサイクルしやすいならやってもらえれば くらいなのですが

 

ちなみに、私が「辞めてもいいのでは」と思うこういう活動は 

ベルマーク

PTAでお母さんたちが切って集めて、切る作業に半日使って、1点が1円とかとチマチマ切るより

ベルマークを付けている企業が、現金で寄付した方が、早いして間もなし、と思うのですが

 

 

 

2020年7月26日 (日)

No1815 レジ袋がなくなり

以前ブログでレジ袋が有料化になり「入ってこなくなっていい感じ」と書いたのですが(No1810 レジ袋有料化で変わったこと

子どもが部活の大会で

「お母さん、色々なサイズのレジ袋を持って来いって」とか

「ゴミ袋がいる」など、なり

足りない

レジ袋を買ってくることにしました

 

近所のツルハに行くと

なんと、取っ手付き袋の棚が空に 全然ない

そうか、有料になり、みんな私みたく買うんだ、と

社会の仕組みが変わると、私たちの生活のどこかが変わりますね

ある商品がなくなったり、新しい商品ができたり

(個人情報保護法が成立した時に、名前を消す消しポンとか出てきたのを思い出す)

 

それで残っているもので

迷いつつ在庫をたくさん持ちたくないかな、で、あまり枚数が多くないものを 選んで買ってきたのですが

Photo_20200725214401

ふと、分別ゴミでビンを捨てる時

「あ、白いから 中身が見えない」

Photo_20200725214402

だから売れ残っていたんだー💦

気づかず買った私(-_-;)

みなさん、気を付けましょう

 

枚数の多いパックを買ってこなくてよかった

新しい物はまずはお試し、大量の在庫をいきなり抱えないように、しましょう

ちなみに25枚入りで162円だったので

1枚6円ちょっと

有料のレジ袋いりますか?と言われた時に 買った方が

安いかもしれない

2020年7月24日 (金)

No1814 古堅純子さん2020/7/23道新くらし面に掲載

尊敬する 関東を中心に全国で大活躍されている 古堅純子さんが

2020/7/23の 北海道新聞くらし面に 掲載されました

20200723

↓使われた写真は 一緒に苫小牧で作業した際の写真

Photo_20200726144301

私たちJ♡スタイルが企画した、整理収納アドバイザー向けのトークショーに

道新の記者さんが取材で入り、記事になったようです

 

新著「シニアのための なぜかワクワクする 片づけの新常識」

こちらの内容の抜粋に近い物になっておりますが

 

この道新記事さんのリード面に

「新しい片づけ方を 披露した」というお言葉がぴったり!

 

私たちもこの考えに乗っ取って 活動しております

道新を取っている方は、是非、ご一読を

2020年7月22日 (水)

No1813 やった家事をエバーノートに

またエバーノートの活用例ですが

家事の記録をつけ始めました

Photo_20200722172001     

頻度は高くないけど、定期的にやりたい家事

↑ ワックスを塗った日を書いていますが

洗濯槽の掃除や、布団カバーを洗った日、換気扇を掃除した日などをメモしようと思います

 

例えば 家族5人分の毛布を順番に洗っていて

あれ?前回

次男の毛布を洗ったんだっけ?三男だっけ?と忘れるので

無駄に頻繁にやっていたりしそうだし

 

家事の記録

「そうだ!ノートを作って記録しておこう」

と、昔、思って書いてみて

どうなったと思います

あるあるです

最初の1ページ目だけ書いて、あとは白紙」になっていて(;^_^A

ある日、片づけをしていたら「なんだ このノート?」と見ると

あぁ、家事の記録が1ページだけ書いてある、、、(すっかり忘れている)

他にも、1ページノートがこれまで数冊ありますわ

家電の値段を書いたノート、不動産でお気に入りの物件の切り抜きのノート、などなど、、

 

家事記録のスマホアプリなどありますが

パソコンもガシガシ使うので、スマホアプリだけだと、私には不便で

それにアプリより、シンプルなエバーノートの方が使いやすいです

家計簿も規制の家計簿より、大学ノートがよい!の人だったので

好みもありますね

  

エバーノートの使い方、scansnapプレミアムパートナーの活動の一環として、ご指導しております

詳しくはHP、サービス内容

お気軽にお問合せください^^

 

2020年7月20日 (月)

No1812 あいまいな学校の日程をどうメモする

先日、長男が持ち帰ったプリント

Photo_20200720171101  

面談が

〇月〇日から~◎日か

△月の△日~▲日で 予定しております

という内容

この情報、あなたなら、どう管理しますか?

 

手帳やカレンダーの日付けに、この期間の数字を書く?

手帳やカレンダーの脇に、書き込んでおく?(←昔、私はこうしていました)

プリントをとりあえず、とっておく?

プリントを処分して、頭で覚えていて、正式な案内が来た時に手帳やカレンダーに書き込む?

紙、スマホのメモ帳など 何かにメモする?

 

今の私の場合

エバーノートの

やることリスト(これは、やることじゃないかもしれないけど)に

書き込みます

Photo_20200720171501

紙で書くより、エバーノートの方が、終わった予定を消去して、詰めて書いていけるし

紙だと斜線を引くなどになり、汚くなっていきます

小さい紙だと紛失にも

スマホやPCのメモ帳でも、どこに書いたかわからなくなってしまったり

 

エバーノートのありがたい点

「見やすい」というのも、ありますが

一番は

情報を一元化できる

というのが、とてもありがたい

 

結局、シンプルに、そこ!? なんですけど

それが できないと あっちを探したり、こっちを探したり、なってしまう

 

ここに必ずある!

というのは、強いです 

 

でも、何でもかんでもとっておくと、大事なものが見つけにくくなくなるので

いらないものは削除する、ゴミ箱を空にする

といのも、心がけましょう

 

ここになかったら、もうない、と分かれば

諦めがつきます

情報が一か所にないと

「別のところにあるかもしれない」と探す羽目に

 

エバーノート、とっても重宝して使っていますので

使い方、アドバイスが必要なら お問合せ下さい(o^―^o)ニコ

2020年7月17日 (金)

No1811 介護環境アドバイザーを受講しました

6月の末に、整理収納アドバイザーの資格を認定しているハウスキーピング協会の民間資格

「介護環境整理アドバイザー」を受講、テストを受け、認定していただきました

zoomで受けられるのが逆にチャンスで、7月から忙しくなるので、受講を申し込み

講師は永井美穂先生

とても実践的な、経験豊富で実例がたっくさん!の先生でした

Photo_20200716080701

先日、HACCP改善整理コンサルタントも取得して

私って何屋さん??

なのですが

私のお客様は、シニア世代の方がとても多いのです

私は シニアの方と話すと とっても とっても 盛り上がる のです(o^―^o)ニコ

 

今、片付けで何度もお伺いしている方も 70代の方

とっても楽しくお話しさせていただいてます

今週末にリピートで伺う方も 70代の方

セミナーもシニア世代の方がとても多い

 

そんなことで、シニアの方に役立つ内容を学んでまいりました

学んだことは、どんどんお客様に 還元して行きますねー!

2020年7月15日 (水)

No1810 レジ袋有料化で変わったこと

2020/7/1から、レジ袋が有料になりました

それで、変化が

我が家では、私はレジ袋の量をコントロールして、使わないサイズは特に貰わないようにしていたのですが

(例えコンビニで、うっかり「レジ袋いりません」と言い忘れて、商品がレジ袋に入ってしまっていても

「いらないです」と言う〈おばさん〉)

 

でも、夫は、ついついもらってきて、しまっていたんです

コンビニの 小さなサイズのゴミ袋は

「使わないし、いっぱいあるから貰わないようにしてきて」と言っていても

もらってきてしまってくる

 

でも、今回、レジ袋有料化になり

夫、もらってこなくなってきました

すると

レジ袋を入れる場所が、スカスカに

我が家のレジ袋を入れるコーナー

Photo_20200529172701

中右の、キッチンカウンターの、右下の引き出し

Photo_20200712081101

小さいレジ袋を入れるスペース、スカスカです

Photo_20200715082601

 

「少ない」という ストレスより

「たくさんあってギュウギュウ詰め」で、無駄に捨てるストレスの方が大きかったので

有料化、我が家には よいことです

 

ちなみにレジ袋はこう分類しています

Photo_20200715082501

お気に入りの袋が

Photo_20200715082502

ダイソーで20Lのロール状のゴミ袋

コンパクトで 好きです

2020年7月10日 (金)

No1809 キッチンのシンク、作業台、コンロ下収納

前回、キッチンの引き出しを紹介しましたが

Photo_20200707204001  

今回、シンク、作業台、コンロ下の収納を

左の引き出し(結構引くのが重い引き出しですが)

Photo_20200710224101

上、浅い棚と 下、深い棚

上にコップを入れています。家族がよく使うので、よく洗うので

食器洗い機からしまうのはとても楽です

Photo_20200710223901

下の水筒、家族5人、息子3人とも運動部で、水筒がやたらある(;'∀')

この引き出しの深さ、水筒入れか?と思う深さで、入れましたが

キッチンの設計者は、何を入れてもらおうとして作ったのかなぁ、、ペットボトルとかかな

Photo_20200710224401

シンクの下、鍋、ザルボール、大きいタッパー

P1090045 

ガス台下、調味料、食材、フライパンもここに入れています(画像はフタだけだ)

Photo_20200710224701

 

そして、一番右が

Photo_20200710224901

最初、お米の在庫を入れようとしたのですが、夕方に日光が当たってしまうので、よくなく

今は「何でも入れ」として、雑多なものを入れています

Photo_20200710225101 

片づけができない人のような状態ですが

中に入っている物は、お盆、ペットボトルのジュール1本(向かいが冷蔵庫)、クーラーバック、換気扇カバーのストック、台布巾の在庫

お菓子教室で使うケーキの箱、農家さんに返すお米の袋、

カップラーメン(結構かさばる)、人工大理石用ワックス、金魚鉢、など

雑多なものが、雑多に入っています

Photo_20200710225201

でも、ここが

とっても便利

分類しようがないなぁ、というモノを 突っ込んで置けるので

一つ、こういうスペースがあると大変重宝すると思います

  

注)コツ : 雑多に押し込めれる場所は、1か所でいいです

2か所目3か所目を作らない、雑多な場所が増えるだけですので

 

でも、この前、この雑多コーナーから

3_20200721213501

4枚入りの台布巾パック、2枚ずつ使うのですが、使いかけが3パック出てきた

雑多だと、こういうことが起こりますね~

1つにまとめた

1_20200721213601

まあこのくらいの範囲なら全出しも チャチャッとできるので

雑多の場所は範囲を決めて、です

 

 

 

2020年7月 8日 (水)

No1808 キッチンの引き出し

我が家のキッチン

整える時間なく、朝、一段落の そのままですが💦

Photo_20200707204001

左中くらいに引き出しが4段あり

 

最初、上二段に

Photo_20200707210401 

(↑夫が一人で使っていた頃)

既成の仕切りが入っていました

この既成の仕切りは なぜこんなに使いづらいのか・・・

なにより、入れ子で中に入れると この仕切りの厚みで 

収納容量が 狭くなります

こんな一番使いやすい場所の収納スペースを減らすなんて

仕切りは、処分しましたぁ

 

キッチンの引き出し4段、今の様子

1段目 よく使うキッチンツール

1_20200707210101

2段目 調味料と他、輪ゴムやお弁当グッツ

2_20200707210201

1段目にキッチンツール、と2段目に調味料は、私の鉄板です

 

3段目 が

3_20200707210201

排水溝袋と、古タオルなど切ったウエス

空いているスペースにはお弁当箱が入ります

夫と長男と次男の3つのお弁当

平日は使うので、今は入っていませんが

 

お弁当を3つ作るの大変でしょう?と言われたりしますが

作るより お弁当箱を洗うのがとても面倒に感じていて

洗った後は、せめて拭くのをやめてく、スチールラックで自然乾燥させています

Photo_20200708212201 

 

引き出しにもどり 

4段目が深さがあるので タッパー

4_20200707210401 

次回、他のキッチンの収納も紹介しますー

 

2020年7月 6日 (月)

No1807 改善整理コンサルタントになりました

コロナ渦の自粛で時間があった6月末に

HACCP 改善整理コンサルタント という認定資格を受講、取得しました

受講の時の様子

Photo_20200704083001

中央真ん中が 認定講師で協会代表理事の徳王美紀さん

物腰やわらかいのに とてもパワフルな活動をされておられます

ちなみに私は右上

認定証も届きました

Photo_20200705083601   

改善整理コンサルタント とは

飲食店さんや、食にまつわる店舗様、工場様etc…に対して

HACCPという衛生管理法に元づいた 整理収納のアドバイス、作業をいたします

職場のお片づけ、整理整頓を ファシリテイトいたします

参考に→ 改善整理コンサルタント協会

 

私は 水産学部水産食品学科を出身なので、HACCPは学んでいました

新卒で入社した佐藤水産(株)では品質管理と製品開発をしていて

魚肉ソーセージのHACCP取得にも少し関わっていました

認定講座では懐かしい話が、たくさん

 

整理収納アドバイザーになって

「もともとしていたこととは 関係ないことをしているです」という、状態だったのですが

HACCP 改善整理では、昔やっていたことと結び付けられる!と思い 取得をいたしました

 

これからモニターさまで 経験を積ませていただき

飲食店さんや食にまつわる中小企業さんの

お手伝いができればと 思いますっ

2020年7月 4日 (土)

No1806 ハンガーの数

引っ越す前のアパート暮らしのだった頃

衣類は一か所にまとめておくことができず、途切れ途切れ場所に収納していました

↓長男の共用のクロゼットハンガー緑の部分と

Photo_20200702082401

↓他、衣装ケース一つ、衣装袋一つ、段ボールにスキーウェアと季節外アウターを入れてました

Photo_20200702183601

引っ越して 自分のクローゼットを持てるようになり一か所になり

↓夫が一人で住んでいた頃のクローゼットの画像、右側が私用に

Photo_20200702183701

幅170cm 自分専用 ✨

衣類を ここ1か所にできる ✨

あんな狭いアパートで持っていた服は余裕で入るでしょう

と、思って入れてみたら

結構ビッチリ(;'∀')💦 入りきらない

アパート時代は、畳んでギュッと収納していて 結構服を持っていたらしく(よく入れていたな、という感じ)

意外と持っていた のか

というより クローゼットというのは それほど入らないもののようだ

 

それで、このゆったりスペースに 入りきらないのが そうとうのショックで

ザ・手放すきっかけに 

数着手放しました(あの狭いアパートで持っていたのに、この広い家に来て手放すとは、、と思いましたが)

  

それで、掛けるハンガーの数

自分一人用のクローゼットを持つのが初めてで

トップスは全部ハンガーにかける~(理想) と、考えていたけど

全部トップスを かける のは不可能だと分かった

コートからTシャツまで、かけるトップス、きっと60枚くらいある

ふと「普通、ハンガーって何本くらいなんだろう」と、思いつつ

 

シワになるのをまあ許容できる あまり着ない服は畳んで収納し

ギュウギュウにならない、使いやすい数にハンガーをしていったら

それなりの本数になり

だいたい30本だなぁ

今のクローゼットの状態、右下にアイロンやミシン、左下にこの部屋にあるピアノの楽譜入れ用の棚も入れてます

Photo_20200702184801  

↓ハンガー合計30本

Photo_20200702185401 

そして、その後

古堅純子先生の新刊本や

整理収納アドバイザーフォーラム、というものの視聴で他のアドバイザーのプレゼンなどに

「ハンガーは30本に決めてみる」というくだりがあって

を、30本、偶然私と一緒!

 

ハンガーの数

30本 がいい線らしい

普通のクローゼットで快適に出し入れできる本数

 

自分のクローゼットで 現在ハンガーが何本か

数えてみて下さーい

意外と厳選しないと 30本はできないかも

本当にお気に入りの服、必要な服で 30本 厳選してみて下さい

2020年7月 1日 (水)

No1805 お風呂の石鹸置きを変える

我が家はタカラのお風呂にリフォームしてまして

ホーロー素材なので、壁に磁石で棚を取り付けられます

石鹸置きを風呂場床に置いていたのだけど、床に物があると掃除の邪魔だし、置いてある場所が汚れやすいし

キャンドゥで磁石の石鹸置きを買いました

Photo_20200630172201

いい感じなのですが

予想通り 磁石が弱くて

私は掃除の時、アクリルタワシに この石鹸をつけて擦ったりするのですが

石鹸を擦りつけようとすると、ずれる

Photo_20200630172301

ずるっと

夫にも「ずれるから変えたら」と言われ、磁石が強そうなイオンの石鹸置きに変えました

Photo_20200630172401

溝があるから こっちの方が掃除が面倒そうだけど

でも、ずれない(o^―^o)ニコ

 

それで、ある日掃除をするとき、石鹸を擦りつけようとしたら

無意識に

Photo_20200630172501

ずれないように、手を添えてる私に 気づく

あぁ、もう ずれないのに

身体が(という脳が) 「ずれるから、押さえなくては」と、覚えている

 

これ、片付けで快適になった時の 「あるある」で

これまでネクタイがたくさんかかっていたから、取る時 無意識に他のが落ちないように 押さえている とか

これまで物置の上から物がぶら下がっていて頭をぶつけるから、無意識に頭を下げて入る とか

これまで物が床置きされていたから、なくなっても踏まないように よけて歩く など

改善された後も やってしまい、「今まで不便だったんだ」と気づく 

 

不便は 慣れてしまえば平気だけど

やはり 「不便」なんです

片づけで暮らしを楽にするというのは こういう「不便」を減らすことでもあります

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ