« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月29日 (金)

No1704 増えないアルバム

何度かブログでも書いていますが

狭い我が家のリビングにあるアルバム

2_20191127230201

新、と 旧 と書いてあります

まずは「旧」のアルバムに、時系列を気にせず手元に来た順に ベタベタ貼っていきます

台紙アルバムなので 集合写真もOK

旧 アルバムが、いっぱいになったら

次に 新 アルバムに貼ります

新 アルバムがいっぱいになったら

旧 アルバムの写真を剥がします。空にします

Photo_20191201105801

そして、カバーを入れ替えて

Photo_20191201105901

空になったアルバムを「新」アルバムにして

また貼ります

  

なので我が家のアルバムは常に 最新版の2冊のみ

 

剥がした写真は、写真を入れるケースに

我が家は狭いので、写真はバラで箱に入れて保管

Photo_20191129221501

コンパクトです

 

古い写真が見たかったら 箱の中を見るか、おもいでばこを見てね で

 

結婚してから変わらずこの方法でずっとやっていますが

快適なので

おススメですよ

 

PS:本日岩見沢にて「書類整理ファイリングセミナー」を行いました

ご参加して下さった皆様、大変ありがとうございました!

また報告は明日(o^―^o)

2019年11月26日 (火)

No1703 小学校から行事写真を受け取る

レターケースの3段目、三男のプリントを入れを見てみると

あ、写真を持ち帰ってきてる

Photo_20191126210501

出してみると

Photo_20191126210701

マラソン大会と遠足の写真でした

 

子どもが学校から受け取ってきた写真、その後どんな流れになっていますか?

このまま袋に入ったまま、とりあえずその辺に…などとなっていませんでしょうか?

 

私の場合

まずは厳選して数枚、デジタル化します

Photo_20191126211101 スキャンスナップにてデジタル化

デジタル化したものは、パソコンの「2019年家族写真フォルダ」に入れ

ゆくゆくは また厳選し、外付けハードディスクと「おもいでばこ」とグーグルフォトに入れます

 

その後、スキャンした写真、しなかった写真ともに、リビングにあるアルバム(満杯になったら剥がす)に貼る、だったのですが

家族が最近ほとんどアルバムを開かないので😞(リビングの一等席に置いているのに)

数枚は強引に見てもらうように、壁に貼ってます

Photo_20191126211401

残りの写真はアルバムに

壁に貼った写真もそのうちアルバムに移動します

Photo_20191126211402

増えないアルバム管理法は以前書いてますが、また次回に書きたいと思います

 

  

PS: ちなみに次男の中学校ではデータで貰うか、紙焼きで貰うか選べます

写真はやっぱりデータで!Exif情報がつくし

もしくは

写真はやっぱり紙焼きで!きれいな印画紙だし

どっちも好きで、悩みます

2019年11月24日 (日)

No1702 羽毛布団

片づけジョーズの講座後のサロンタイムで、受講者様から

羽毛布団が嵩張って、どうやってしまったらいいのでしょう?」

と質問がありました

そうですよね、そうですよねー!

私は掛け布団は夫の実家からもらったものと、自分の実家からもらったものを使っていて

自分で買っていません

そして私の実家からもらったものが

ふっわふわのボリューミーな羽毛布団で(;^_^A

狭い公営住宅に家族5人で暮らしていた時も、嵩張って収納に格闘💦

 

オフシーズンには、圧縮袋も使いましたが

高級な圧縮袋じゃないせいか、空気が漏れて圧縮なしの袋に入っている状態になってしまいあまりうまくいかず

(調べてみると羽毛布団は圧縮するのは羽が折れてしまうのでよくないそうです)

 

敷布団やマットレスを買った時に入っていた、布団のケースに羽毛布団を入れてオフシーズンは収納していました

100均の不織布布団ケースは破れちゃう

オンシーズンの冬は

「押し入れに一番下にしまい、上に他の布団敷布団など積んで体積減らす」みたいにやっていました

(これも羽が折れるからよくないらしいですが)

 

夫が3年前に単身赴任した時は

一人で2SDK暮らしになる夫に、即断即決で 羽毛布団を持っていてもらいました

今も江別の一戸建てに広々住んでいる夫に引き続き羽毛布団を使用してもらっています

Photo_20191124211201

夫の家の羽毛布団

ふわふわー軽い~

でかい~

Photo_20191124212901 枕とタオルケットがのっているけど ふっわふわ

 

それで

狭いお家だったら、羽毛布団は買わない方が良いのではないかと😅

狭いアパート暮らしの私は義母からもらった羽毛布団はあまりボリュームのないものを使用していて

寒さをしのげないなら、重いけど昔ながらのアクリルマイヤー毛布とかかけてますが

北海道とはいえ、それほど今の住宅は寒くないから、毛布をプラスすることもあまりなし

 

狭いお家だったら、大きい食器棚、大きいソファ、食卓テーブルなど

買わない方が良いかと思うのプラスしてよいかな

 

ちなみに片づけジョーズの他スタッフは「丸めてヒモで縛る」なども出てました(o^―^o) 

 

 

2019年11月22日 (金)

No1701 おしゃれな昔のママ友

もう10年以上前の話なのですが

岩見沢に来る前の、美幌町に住んでいた頃、仲良くしてくれたママ友で

Nさんという、おしゃれな人がいました

いつもちょっとカワイイ

 

でもある時の会話で、Nさんが

自分の服なんて、もうずっと買っていない」と言っていて

え!?そうなんだ

こんなにおしゃれだけど、服を全然買っていないんだ!!

 

何故そんなにセンスがいいんだろうと思い

ファッション誌など読んでいるの?と聞いたら

そういう本も全然見たことがない」と

すごいー!!

 

主婦になりかれこれ、18年(ゾッ)

この間、おしゃれなママ友は、何人もいましたが

そのおしゃれなママ友、Nさん以外は、新しい服を結構買っている…

別に買ったってよいのですが

Nさんは、私の中で

「新しい服にしないと、おしゃれになれない」

という常識を打ち破った人

 

私がちょっといいな、買いたいな、という服が目に留まった時

・そもそも、自分の持っている服や小物を Nさんのように最大限活かしているのか?

・今の持ちアイテムでおしゃれにできるのを頑張って、限界が来たら 新しい服を買おうにしよう

と、衝動買いにブレーキをかけています

 

でも、ちょうど必要で買おうと思っていたアイテムで、本当に「これは絶対いける!」という、いいのがあったら

私は、即買いするので(;^_^A

我慢ばっかりしているわけでは、ありません

 

そもそも基本は「1着買う時は1着手放す」ですので、手放すアイテムを思い浮かべてから、買いましょう

 

追伸:

ある友人の話ですが

旦那さんが、型破りな方だったのですが

友人談 「旦那が『キレイになるためなら、いくらでも(お金を)使っていい』と言っているんだ」と

うわー旦那さんらしわ!という発言だったのですが

補正下着を買っていた…

 

 

 

2019年11月20日 (水)

No1700 友の会の被服費

岩見沢に引っ越してきたころ「婦人友の会」の家計講習会にちょこちょこお邪魔していました

友の会の勉強会は、家事や家計のことなど、私の大好きな話がたくさん出てくるのですが

なかなか時間を作るのが難しく、もう数年前から足が遠のいてしまっています💦

その家計講習会に行った時の話をふと、思い出し

 

友の会の家計は1年の始めに「予算」を作ります

食費、日用品費、交際費、光熱費、etc

全ての項目に先輩の方が参考になる金額を教えてくれました

交際費ならば「大体、香典でこのくらい」と予算を助言してくれるのですが(香典は年を取ると多くなってこんなにかかったとか😅)

その中で

被服費

リーダー「被服費はホント人それぞれなんですよね

人に寄る

確かに!!! そうだと思う

おしゃれが好きな人は毎シーズン、数着買うでしょう

自分の身の回りにも 「また新しい服を着てる」という方が

お金があるなしに、あまり関係なく、います 

  

女子ですから、新しい服はほしいですよね

おしゃれで素敵と思われたい

  

でも、衝動的に洋服を買おうかな!?と私が思う時

あるママ友を思い出します

続きはまた次回

2019年11月18日 (月)

No1699 満期の学資保険が支払われる

長男が17歳になり、2008年に一時払いしていた学資保険が満期になり、支払われました

満期の日が来るなんて、何だか月日が経つのが感慨深いのですが

何かを提出するわけでもなく、普通に指定口座に何事もなく淡々とあっさり振り込まれ

保険会社さんにしてみれば満期支払いは「いつものこと」で、感慨も何も特に別に、なのでしょうね

何もこれ以上ないのかな、と思っていたら

「お支払い手続き完了」の書面が送られてきました。

Photo_20191118210801

↑ぼかしすぎ、、イメージ画像とはいえ

「お支払いを証する書類となりますので大切に保管して下さい」とありましたが

Photo_20191118210901

これはなくてもいいのかも

この保険の存在を把握しているのが私だけだから、ない方がいいのかも!?

  

もし、私に何かあった時

生命保険証書ファイルを家族の誰かが開けて

あ、学資の証書ある

Photo_20191118210902

あれ、これもう満期きてる、支払われているんだよね?

どうなっているんだろう

お母さん何も言ってなかったけど、このお金どうなったなんだろう

などと

あったら余計な混乱を増やすような気がする…

 

ない方がいいような気がする

もう証書も使うシーンはなく

「思い出の品(こんなにお金が増えたよ)」としての用途だけだし

捨てられないなら、大きく

「支払われ済み、もう使わない」と書いておこうと思います

もしもの時の備え、終活

貴重品の匂いがするものほど、スッキリさせておいた方がいいです

2019年11月15日 (金)

No1698 北海道地域防災マスター認定証が届く

8月の末に、家から近い空知総合振興局で「北海道地域防災マスター認定研修会」を行いますと、その月の市の広報に掲載されてました

片づけは防災のためにもとっても大事と、片付けと防災を絡めてセミナーなどで話している身

参加してみたいと思いましたが、対象が警察消防自治体の方、町内会の役員などとあり

対象じゃないかも・・?と思い

メールをしてみましたところ

道庁の担当者さんからご丁寧なお返事が

「整理収納の活動をされていると言うことですが、

防災との接点も増やしていただき、より一層の

活動の幅を広げていただければと思っております。」

ありがとうございます!

 

たぶん、参加者は年配の方ばかりなんだろうな…という予想通り

70代、80代の皆様がほとんどで

すごく浮く私…(若い若いとたくさん言われました)

それでも楽しく講座を受けてまいりました

先日(11月に💦時間がかかった)届いた認定証

Photo_20191115172401

防災マスターの研修では、警戒レベルのことをたくさん学び、実習もしました

それからテレビを見ていて、警戒レベル3、とか4とか発表されていると

わかるわかる!と

わかると、自分への入り方が違ってきますね

 

防災マスターとして活動したら報告を、と道庁から書式も受け取り

来月、コープ講座のテーマが防災と片づけなので、報告しようかしら(o^―^o)ニコ

 

片づけて

この家なら、地震が来ても危なくないよね、と言える 危険のない部屋にしましょう

危険を取り除くだけでなく、片づけで 家の中にスペースも作れれば

非常持ち出し袋や、防災備蓄の水が置ける

もし、片付けが大変だったら

お手伝いにもいきます

2019年11月13日 (水)

No1697 薬置き場、マスク

我が家の「薬の収納場所」、時々場所変更になり

以前は→No1290 湿布が

今は

Photo_20191113212201

食器棚の下段の扉の中

以前はここは、図書館から借りた本でいっぱいだったのですが(1回に20冊以上借りる)

今は10冊くらいしか借りないので

余裕があり

Photo_20191113212202

ここに薬

結構気に入っています

薬って、実は形がバラバラで

細かいモノや  湿布のように平らな大きいモノ、スプレーなどの長いモノ

ここなら背の高いモノも大丈夫

 

上の浅い箱には

Photo_20191113224701

包帯やサポーター、浅い箱なので一面に見渡すのに便利

下は

湿布の入りもよく

こちら

Photo_20191113224801

マスクです

100_20191113225101

100均のもの

パ^ケージが薄くてコンパクト

Photo_20191113225001

マスクって箱でよく売っていて

あの収納もなかなかスペースを取ります

あるあるは、お片づけに行くと、マスクが何箱も出てくる

マスク箱がカラーボックス1段の半分を占領したり、引き出しを占領したり、何だかスペースを使うなぁということが多く

そんな中、見つけた100均マスクが省スペースで♡

 

小サイズでほしくて、敢えて100均で買う

こう行動している人は私だけではないはずだ

2019年11月10日 (日)

No1696 コープ講座と片づけジョーズ講座「物の手放し先」

2019/11/8(金)にコープさっぽろ岩見沢文化教室さまにて

「物の手放し先、メルカリについて」

2019/11/9(土)に、片づけジョーズ主催、札幌エルプラザにて

「一歩先行く処分の仕方」 講師は私と樫見講師で

ほぼ同じ内容の講座を、させていただきました

画像はスタッフのいる片づけジョーズだけなのですが

Photo_20191110215303

Photo_20191110220501

Photo_20191110215301

樫見講師は環境問題に造詣が深く、海洋プラスチック問題や、環境に負荷をどう考えるかなどのお話もしていただきました

 

片づけジョーズ講座の受講者様にいただいた感想の一部です

「物の入り口と出口、その先まで考えていなかったので、とてもためになりました」

「手放す先、方法をたくさん知れてよかった」

「ヤフオク、メルカリの具体的な体験談がよかった」

「ネットでの処分の仕方、とても参考になりチャレンジしてみたいと思いました。後半の地球環境に関わるお話も、普段考えたことがあまりなかったので、とても勉強になりました」

ご感想、ありがとうございます!! 

 

コープ講座では

「先月、親の一周忌が終わり、兄弟で都合をつけて3日で片づけよう!とやったのですが

講座を聞いて、売ったり、回せるものがたくさんあったなぁと思いました」といただきました

 

でも、実家のモノを手間と時間をかけて、手放し先に持って行くことは、現実には なかなか厳しい、できないことだと思います

なので、自分は コツコツ手放していこう

それも楽しんで

そして捨ててゴミとしないことを 「楽しい」と感じて、行動してもらえたら

手放す物も、自分の家にあった物です

ゴミにせず、無駄にせず、次の出会いに繋げてあげることを 楽しくやっていけるといいですね

2019年11月 8日 (金)

No1695 バランスクッション、持ってた

我が家には2つの通販カタログが来ます

見るのも楽しく(ほぼその時1回きりだけど)パラパラ見て

「ちょっと、いいな」というところのページを折ったりしています(まず買わないけど)

その中で

「あ、これいいな」と思ったものが

猫背を直すクッション

イスに敷いて、姿勢をよくする

私は猫背で(悲)

 

ん、よく見ると

 

これ、ウチにあるわ!

Photo_20191108005201

バランスクッション?とやら

長男がバドミントンチームにいた時、指導者さんから頂いたのもの

一度手放す物を考えたものですが

 

苦笑

  

ダイエットや、筋トレ、字が上手になりたいなんかも

これを買ったら解決するのではないか?

コンプレックスの解決を物を買うことに頼ってしまう

でも「これを買って、やり倒したおかげで、コンプレックスを解決でっきた!」

という話より

「買ったけど、やっていない」

こういう話の方が多い気がします

下手したら

「一度も使っていない」

(;^_^A

  

お勧めは

今あるもので やってみる

今ある物を 使い倒してから それから買うで 遅くない です

2019年11月 5日 (火)

No1694 室蘭のキーホルダー

先月「岩見沢 街遊び 人生ゲーム」というイベントに、三男のお友達&ママ友と4世帯で参加しまして

すると、なんと

準優勝~!しまして

「JRで行く 室蘭〇〇ホテル泊 工場夜景ナイトクルーズ付き」

という賞品をいただきました

Photo_20191105183101

びっくりーじゃあ!!

こんな、旅行とか、当たったの初めて

それで、11月の頭に 親子4組で 行ってまいりました

お天気も恵まれ、とっても楽しい旅行になりました

_191105_0032 工場夜景クルージングで白鳥大橋 

観光で行った 地球岬で買ったもの

Photo_20191105180901   

キーホルダー

食べ物以外の消えモノじゃないものを、買うことは まずなくて

本当に使う、というモノだけ、買います

 

これは三男が来春中学、自転車通学の際のカギにつけるキーホルダーにと思いました

室蘭とか地球岬とか一切書いていないけど、自転車カギに付けるには、チェーンがないタイプが安全かと

来春、引っ越るので みんなと離れ離れの中学

寂しい時とか

この記念のキーホルダーを励みにしてもらえたら

 

でも キーホルダーって、地味に消耗品

いつか壊れます、壊れなくても ボロボロに

その時

「これは 思い出のキーホルダーだから 捨てない」ってなるかな (;^_^A

いや、、捨て魔の三男は たぶんそんなことはなさそうだけど

でも、こういう感じに

 

キーホルダーに

「今まで 支えてくれて ありがとう

もう オレはこれがなくても、大丈夫!」

って、思えるような 中学、高校生活になってくれていれば 

思い出に頼らなくても、今は十分楽しい!充実してる! になってくれていたらなぁ と

 

三男に「これ、室蘭で買った自転車のカギ用キーホルダー、中学になったら使いなよ」

と言ったら、デザインが気に入らないのか

三男「・・・」「嫌だけど、いいよ

嫌なんかい

あっさり手放しそうだ

2019年11月 3日 (日)

No1693 自在に切れるフェイスタオル

岩見沢の「ザ・ビッグ」というスーパーにくっついている

「meets.(ミーツ)」という100円ショップを

とても気に入っています

ミーツは ワッツという100円ショップが運営している店舗とのことで

品揃えがミーツとワッツでほぼ同じとネットで書いているのを見ますが

私はミーツの方がオシャレな感じがする… ミーツ岩見沢ザ・ビッグ店が好きなんです

(江別に引っ越したら、ミーツがない…😢)

ここで買って失敗、というモノが少ないのです

 

あるものを100均で買おうとなった時

例えばタオル掛けとか

プラスチックケース一つにしても

ダイソー、セリア、キャンドゥ、ミーツ、どこで買おうか、、で

全部回るのは厳しい

ミーツで選んでおけば まずハズレなし「やっぱり別のところで買えばよかった」ということ(失敗)が、まず、ない

 

気に入っている商品の一つに

思いっきり〇印良品のパクリ感があるのですが

こちら

Photo_20191102213701

Photo_20191102213702

自在に切れるフェイスタオル もちろん100円

〇印の「次があるタオル」を彷彿させる

古くなって取り換えた後、ウエスにするのに、線で切れば ぼろぼろタオル地がほつれてこない

Photo_20191102213901

Photo_20191102213902

切る大きさは制限されますね

Photo_20191102213903

上、普通のタオルを切ったウエスで拭き掃除すると、ポロポロ糸くずが

こういうことがありません

 

ブティックにしても、靴屋さんにしても、スーパーにしても

ここの品揃えは もろ 私好み!

というお店に出会えると

とっても幸福ですね♪

2019年11月 1日 (金)

No1692 ランドセル置き場

子供が帰ってきたらランドセルを床に放り投げてしまう

我が家では今、これが起こりません

何故なら

床に置くより、所定の位置に置いた方が、下に置くより 楽なようです

モデルチェンジ前のニトリのカラーボックスで作った 小6の三男のランドセル置き場

6_20191101153501

ランドセルはこの向きに必ず置いてあります

どうやっているかというと

6_20191101153601

↑三男のイメージ

カラボに背を向けてランドセルを置いて、腕を抜く

こうすれば、ランドセルを床に置くために かがまなくていい!

Photo_20191101155701  

ちょうど帰ってきた

実は、別にそれを狙って、この棚の高さを決めたわけではなく

偶然そんな収納になっていた

初めて三男が、こうやってランドセルを置いた時

わわ、なんて技を!!すごい! と思いました

 

 

雨の日やこの先冬で雪なので、濡れているランドセルはこうは置けませんが

ランドセルを床にポイされるお母さん達

ご参考になれば

 

PS:この以前のニトリのカラーボックスは、棚板をビスで固定だったので

見た目的に穴が気になるけど

こっちの方が、ガッチリしていて 好きだったなぁ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ