« No1316 北清企業の平野様の勉強会 | トップページ | No1318 パンの袋 »

2017年8月 3日 (木)

No1317 簡単だね

夏休みです

私だけが、奴隷sign02 のごとく家事をするのではなく

子供達も、働いてもらわないと!

 

お風呂掃除

Photo 最初の状態

毎朝、浴槽を洗う、排水溝を洗う、水を拭く、という作業をしています

三男に お手伝いしてもらうためには 

深い浴槽を洗い、排水溝のゴミをとって洗い、拭き、お風呂の蓋と、深い浴槽を拭いて

洗い場だけ拭ける状態にします

Photo_2 ここまでやったから、後は洗い場を拭くだけ

 

私 「お手伝い、お風呂を拭いて」

三男 「後でやる」

私 「…」

だいたい、「後で」と返ってくるので、後でもいい状態にしてはいますが…(漫画読んでないで今やれよ)

 

大分たってから

三男 「お母さん、拭いたよ」

Photo_3 拭きっぱなしgawk クロスをすすいで干してほしい

三男が拭くの 1分

三男 「お風呂拭きって簡単だね

 

お風呂掃除は、家の中でも台所に次ぐ難易度が高い場所

そりゃ、あなたは 洗い場を拭くだけだから、簡単だろうよ

 

家事って、子供にやらせるくらいの1部分なら

ここの掃除機かけて

この野菜を切って

そりゃあ、あっという間で 簡単です

掃除機をかけるまでの、部屋を片付けて、家具のホコリを取り、端っこのゴミを搔き出す

野菜を切るまでの、台所を片付けて、冷蔵庫から野菜を出して、ボールを出して、まな板出して、野菜を洗って

それまでが大変

 

野菜を切れる状態にして、声を掛けした時 

「後で」 と言われたらannoy

後はない、、待てない、私がやる
 

反対に、家事って1部分なら簡単なんだ、と気づいた

じゃあ、簡単にするためには 

整理

物を減らして やるステップを減らす 掃除する場所を減らす 片づけを楽にできるようにする

整理をすれば

三男のように

家事って簡単

に、近づけられる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

※次回片づけジョーズの講座(札幌)は 9/3(午後)と9/11(午前) 時短家事でごはんしたくが楽しくなる キッチンのお片づけ (講師 千葉)です。チラシです→「201709.pdf」をダウンロード

片づけジョーズのHP →
https://katazuke-jouzu.jimdo.com/

※フェイスブック再開しました →https://www.facebook.com/bibi.samaki

※平成27年4~平成28年3月、北海道新聞生活面でコラム「片付け上手」、連載いたしました 

道新読者様は 道新電子版で閲覧できます→ http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/lifeidea/katadukejouzu/ 

※私のお片づけサービスは、岩見沢市の方、初回2時間5000円で(値段変えました) 詳しくはコチラ→No363 お片づけサービス

個人レッスン、我が家での自宅セミナー(←準備中です)も承ります 詳しくはコチラ→No364 整理収納レッスン

※私のブログに共感していただけたら いいね!の代わりに  応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ

※岩見沢人材派遣制度に個人登録しております→コチラ イベントや講習会、PTA、町内会などの各種講座、セミナー、承ります  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日記・追伸◆

三男に頼める家事

夫の実家から貰ったさくらんぼ(芦別にさくらんぼ狩りに行ってきたそうです)

傷んでいるのをはずし、洗って、お皿を用意して

「さくらんぼ分けて」

Photo_4 こんな簡単なことを嫌々やっている三男

子供に手伝わせる状態にする手間の方が大変

お手伝いをさせるのに 頑張らないといけないcrying

でも、いつかは 全部お任せできる時がくる はず

その時への投資ですね

« No1316 北清企業の平野様の勉強会 | トップページ | No1318 パンの袋 »

コメント

「奴隷のごとく家事」に笑いました!!名言。
子どもに手伝いをさせる下準備が、かえって大変だけど、
これも投資なんですね。夏休み、頑張ります。

つぎの記事の「パン袋」
うちの子どもの小学校では「食パンの袋が余っている人はごみ袋に使うので持ってきて」
と言われるので
あ、パン袋の話題だ、と思って読んだら、
さすが亜矢さん、想像を覆す内容でした。
再利用の方法を考えるほうが楽しいけど、実際は邪魔になる、ですね。

部屋がごちゃごちゃしてくると、亜矢さんのブログを読んで整理しています。
物捨て魔の夫が単身赴任のため、すぐに家に物があふれかえりごちゃごちゃします。
ちょっと油断すると、すぐに、です。恐ろしい。。
気もちを入れ替えて、部屋を整理してまた、頑張ります。


良い夏休みを!

megu.i さん、コメントありがとうございます!嬉しいです(≧∇≦)

旦那様、単身赴任なのですね、、我が家と似ているところが多いですねsmile

周りに子供にお手伝いをさせてると言うと、「エライ!」と言われます
手伝わせている=偉い 
手伝わせている=自分が楽をする じゃない 

それだけお手伝いさせることは、大変なことなんだと


meguさんのお子さんが行っている学校ではパンの袋を集めているのですね!
学校の節約もすごいですね

お互い、旦那さんがいない中、子育て頑張りましょうね!「

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558739/65610415

この記事へのトラックバック一覧です: No1317 簡単だね:

« No1316 北清企業の平野様の勉強会 | トップページ | No1318 パンの袋 »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ