« No850 外の前住人の置いていったモノ | トップページ | No852 ジョイントマットを買う »

2015年1月15日 (木)

No851 違う価値観の人に

フランスで痛ましいテロがありました

ひどい話です 

テロは、こんな暴力は絶対に許されない、同感です

 

この事件についての北海道新聞の記事で、気になった下りを一文

「違う価値観の人に『言論への挑戦だ』と叫んでも解決につながりにくいだろう」

 

違う価値観の人

すみません、おこがましいのですが、整理収納の例えに引用して

 

家族

妻と夫の間で、親と子の間で

モノをたくさん所有することはいいことだ

いつか何かに使うかもしれない

節約にもなる

モノをいつか活かすことができれば、してやったり

という、一方の価値観の人に

 

モノをたくさん持つより、少なくした方が

空間もスッキリ

掃除も楽、衛生的

気持ちもスッキリできる

 

頑張って、こう叫んでも、うまくはいきません

 

押してもダメなら引いてみる

スッキリ暮らしたいのは私のワガママ、と諦める

何とかわかってもらう為に冷静に一度話合う

など

別のアプローチを考えないといけない!?

 

まずは暴力はいけません

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   

※私のお片づけサービスは、岩見沢市の方、初回2時間3500円で 詳しくはコチラ→No363 お片づけサービス

 個人レッスン、我が家での自宅セミナーも承ります 詳しくはコチラ→No364 整理収納レッスン

※PTA、町内会などの各種講座、セミナー、承ります

今年度は岩見沢天使幼稚園様花川マリア幼稚園様から承っております

※私のブログに共感していただけたら いいね!の代わりに  応援クリックお願いします 

人気ブログランキングへ
 

※岩見沢人材派遣制度に個人登録しております→コチラ イベントや講習会の講師としてお呼び下さい

※整理収納アドバイザー有志の団体、ハウスキーピング北海道に所属しております 詳しくはコチラ →http://hk-hokkaidou.com/ (2014/7/1より、新しいHPに!) 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日記・追伸◆

私が青年海外協力隊で行っていた国、タンザニアは

キリスト教徒とイスラム教徒が半々の国でした

お互いの価値観を認めていて、すこぶる平和でした

タンザニアは民族間の争いもこれまでほとんどない国で

その理由は国語(スワヒリ語)があったから

スワヒリ語があるから、お互いのコミュニケーションが取りやすかったから、と聞きていました

喧嘩はコミュニケーションが不足で、お互いの誤解から生まれてくる面も

国同士も、国会でも、家族の間でも、同じだよなぁ…と

思う時もあります

今回の記事は何だか私見たっぷりの記事になってしまいました(毎回!?汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« No850 外の前住人の置いていったモノ | トップページ | No852 ジョイントマットを買う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No851 違う価値観の人に:

« No850 外の前住人の置いていったモノ | トップページ | No852 ジョイントマットを買う »

フォト

サービス内容

  • 自宅セミナー、整理収納講座、お片づけ相談、収納サービス
    承っております。 お問い合わせは、bibi-samaki★nifty.com(★を@に変えて下さい)まで。        下記メール送信欄よりも送信できます。   お気軽にお問い合わせ下さい。  
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ